5月 | 2018 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ 2018年05月の記事一覧

2018年 5月 30日 夏期特別招待講習が始まります!!

こんにちは、担任助手の渡部です。

!本日は!

!!重要なお知らせがあります!!

明後日、6月1日から

「夏期特別招待講習」がスタートになります!

 

「夏期特別招待講習」

東進の授業を体験してみたい、という高校生に向けて

東進が誇る、最強講師陣の映像授業を

4講座まるまる

無料

受けられてしまう

とんでもないイベントです!!

※高校3年生は1講座なので注意してください※

 

「受けたい!」と少しでも思ったかたは

東進ハイスクール西新井校まで

ぜひ、気軽にご来校、またはご連絡ください!

または、こちらのURLからお申し込みください

思い立った日が吉日です!!

 

明日の開館時間 

11:30~21:45

明日のブログ担当担任助手

荒井担任助手

 

2018年 5月 29日 早期受講終了のすゝめ

みなさんこんにちは!

担任助手の伊藤です(^^♪

 

最近は大学の中間レポートに追われていてメッチャ焦っています(・_・;)

 

さて、今日は早期受講終了のメリットについて書いていきたいと思います。

この表↓を見たことがある人も多いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この表を見てわかる通り、5月から8月まではセンターの過去問演習期間です。

言うまでもないですが、早く受講が終了すればするほど過去問の演習期間が長く取れるということです!

 

まだまだたくさん受講が残っている生徒が見受けられますが遅くなればなるほど自分の首を絞めることになります!そうなるとどんどん志望校との距離が離れていってしまいます!

 

せめて7月20日までには取得講座が全て終わるように頑張りましょう!

 

 

 

 

 

 

                       

                      明日の開館時間 

                     11:30~21:45

                    明日のブログ担当担任助手

                       渡部担任助手

 

2018年 5月 28日 切り替え&リフレッシュ(石原)

こんにちは。石原です。テスト期間も終わり受講に集中出来る頃ですね!

今日は、受験生にとって大事な切り替えとリフレッシュについて、

アドバイスしていこうと思います!

受験学年ではない生徒の皆さんにも、参考にしてください。

受験生は、これからの夏休みは朝ら晩まで東進にいることになるので

特に切り替えも必要になってきます。

長期休業中でなくとも日曜は8時半から19時まで開館しているので、

合計10時間30分校舎で勉強することが出来ます。

しかし、人間は10時間もぶっ通しで集中することはできません。

この10時間30分を効率良く使うには、

時間を決めた休憩が必要です。

東進は1限から7限まであり、その間には休み時間があります。

長時間勉強することに慣れてない生徒は、

まず授業時間の90分をフルで集中して勉強してください。

そしてしっかりと休み時間に休んだら、

次の時間もまた集中して勉強してください!

東進でも予定を書いていると思いますが、

その時に、休憩時間まで記入してみると良いでしょう。

そうすると強制力が増し、勉強と休憩の区別が出来ると思います。

これを繰り返して夏休みまでには、

休憩時間を減らしてでも集中できるように今から慣れさせてください。

そして夏休みの1日1日の時間を無駄にしないように

勉強できるように今から取り組んでみてください!

                       

                      明日の開館時間 

                     11:30~21:45

                    明日のブログ担当担任助手

                       糸山担任助手

 

2018年 5月 26日 なんでその大学?学部?

こんにちわ!

この歳で今度バドミントンのシングルス大会に出ます。

次の日が恐ろしいですね。

担任助手の久保井です。

 

本日は僕がどうやって志望校や学部を決めたかという話を書こうと思います。

僕はもともと教師になろうと大昔から考えていたので

東進に入学した当初は教育学部に入ろうと考えていました。

そして、高校3年生で入学して、偏差値もあぼーんだったにも関わらず

W大学しか大学を知らなかったので、教育学部もあるし、W大学を志望校にしようー!

と考えていました。これが始まりです。

そのあとすぐに模試で現実を知って、物理の他に化学もやらないといけないのか…。

ちょっと待てよ、と思い一旦考え直すことにしました笑

そこで本当に教育学部を目指すのかということも考え直すことにして

家に丁度いた親父(電気系大学卒)に色々聞いてみました。

そういえば、世の中を変える物を作ってみたいなという自分の中の欲があることに気が付きました。

そういうのは機械学科がやるもんだと思っていて、機械系も志望校に書いていたのですが

実は自分の想像していたことは機械科ではなく電気科がやることなんだとも気づかされました。

それからすぐに電気科について調べていると、その欲がどんどん大きくなっていて

気が付いたころには志望校欄は電気科で埋め尽くされていました。

大学こそ、キャンパスの場所や自分の志望できるレベル相応ということで選びましたが

あの会話が無かったら志望校を決めるのがもっと遅くなっていたと思います。

 

今は5月下旬。

そろそろ志望校は調べつくして最低限このレベルまでの大学は行きたいよね

ってところまでの大学は決めておかなければいけない時期となりました。

ひょんなことから決まることもあります。

僕からいえることは

「色々な人から話を聴いて、とことん調べろ!」です。

自分はこの道を行く!というのも結構ですが、

高校生の皆さん(勿論僕もまだまだ学生という立場)だけの知識では知っている幅が狭すぎます

色々な人(特に大人の方が良いでしょう)に話を聴いてみて、良いなと思ったことがあったら調べてみましょう。

夢・志、志望校を決めてからの方が断然、勉強に身が入ります。

参考にしてみて下さい!

 

明日の開館時間 

8:30~19:00

明日のブログ担当担任助手

石橋担任助手

 

2018年 5月 24日 志望校の決め方(吉田)

こんにちは!1年の吉田です!

 

今日は志望校決定について自分の体験談を交えながら話していこうと思います

将来こうなりたい!こんな仕事に就きたい!と、明確に決まっている人は志望校もその仕事に就くには、、と決めやすいですよね

しかしそういった人ばかりではないと思います

 

実際わたしも将来やりたいことがなかったので、どういう進路にするかとても悩みました

私の志望校の決め手は 昔から好きだった世界史で、文学部で史学を学ぶことにしました

 

就職に関わってくるのにそんなんでいいのかと思われるかもしれませんが、実際に4年間通って授業を受けるのは自分自身です

どうせやるなら本当に自分の学びたいことを学べる方が絶対たのしいですよね!

 

もうひとつはその大学の雰囲気が自分に合っているかどうかです

こればかりは調べているだけではわかりません!

1番良いのはオープンキャンパスに行って、実際にキャンパスや学生の雰囲気に触れることだと思います

志望校が決まってるって人もこれからだよって人も、ぜひぜひ色んな大学に足を運んでみてくださいね^ ^

志望校への気持ちがどれだけ強いかで、受験生活全体のモチベーションが変わってきます!

この大学へいきたい!ここでなきゃ嫌だ!ってくらいこだわれる大学を見つけて欲しいと思います!!!

 

最近は天気もコロコロ変わり体調崩しやすい時期かもしれませんが、体調管理も受験のうちです!

気をつけていきましょう!

明日の開館時間 

11:30~21:45

明日のブログ担当担任助手

山添担任助手