精神安定のために少し考えを変えてみよう | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2018年 11月 10日 精神安定のために少し考えを変えてみよう

こんにちはー!

寝るときはコント聞きながら寝てます。

担任助手の久保井です。

リラックスできて、すぐ寝れますよー!
 

今日のテーマはポジティブネガティブシンキングです。

 

最近こんなメンタルの人はいませんか?
時間がない。

理科が伸びない。

過去問とか謎。

周りの友達が推薦を決めている。

本当に大学に受かるのだろうか。

もうクリスマスなのに今年も彼女いないし ・・・。

 

今の時期、受験生の皆さんはネガティブになりがちだと思います。
その気持ち、すごくすごくわかります。

かといって、

「とにかくポジティブに考えろ!!」

という方法も論理的ではないですよね。

 

ズバリ、僕の導いた答えはこれです。

生産的ネガティブか、客観的ポジティブになれ」

生産的なネガティブ
【名詞】結果が伴わず、自信を失うこと。だが、結果を残すために試行錯誤している様子。

客観的なポジティブ
【名詞】自分のことに自信を持っていること。だが、自分を外から見る視点を持ち合わせている。

(久保井辞典より引用。)

 

何じゃそら、という人のために具体的な例を挙げてみましょう。
<生産的なネガティブの生徒>
英語の点数が伸びないよどうしよう。このままじゃ受からないよなあ。このままじゃマジでヤバいから、もう少しあそこをこうしてこれをああしてやってみようか・・・

<客観的なポジティブの生徒>
英語の点数がよくなってきた!!この一ヶ月単語の増強に力を入れたおかげで文中に不明瞭な部分が少なくなってきたな。ただ、時間の側面ではまだ満足できないから、もっと負荷を掛けていこうか。

 

どちらの生徒にも共通して言えるのは、次を見通して考えていることです。

意味もなく落ち込んで何も手に着かない

過去問や模試の出来一つで浮かれている

そんな時間が一番もったいないです。

 

精神面の管理も受験勉強の一つです。

二つの思考法を駆使して厳しい冬を乗り越えましょう!!!

 

明日の開館時間

8:30~19:00

 

明日のブログ担当担任助手

石原担任助手