英語の必要性 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2018年 10月 13日 英語の必要性

 

こんにちは。

担任助手の糸山です。

 

10月ももう半ばを迎え、2週間後には全国統一高校生テストが待ち構えています!

受験生の皆さんは今自分の苦手分野を潰したり、過去問を解いたりと勉強に明け暮れていると思います。人によって受ける教科は違いますが、英語だけは誰もが避けては通れないものですよね。

 

では、なぜ英語を勉強しなければならないのでしょうか?

 

大学入試で使うから?

いや、それは目先だけの事です。より広く考えてみて下さい。

 

就職で有利だから?

確かにそうですね。最低でもTOEIC600点は必要だと言われています。

 

 

なぜ英語を勉強するのか。

その答えは人によってさまざまだと思いますがこの答えに全て帰結すると思います。

 

 

英語を勉強する理由、それは

 

これから日本と外国の境界線がどんどん曖昧になっていくから!

 

グローバル化と言い換えても良いですね。

 

今までは英語は特別必要なものではありませんでした。

海外へ進出せず国内市場だけで儲けている企業も多くありましたし、

海外旅行でもしない限り英語を話す機会はなかったと思います。

 

しかし、時代は変遷のときを迎えます。

日本は現在少子高齢化など多くの問題を抱え、日本だけで補うことが難しくなりました。

企業は海外進出をしないと新たな利益は見込めず、また海外から多くの人が働き手として流れ込んできています。

また、2020年には東京オリンピックもあるので観光客は増加の一途をたどるでしょう。

 

 

私たちがなにもしなくても、英語を使わなければいけない世界はやってきてしまいます。

 

これからの社会を生きていくために英語は必要不可欠のものとなっていくのです。

 

 

英語の必要性について小難しく語りましたが、とにかく大事なのは英語ができることは当たり前の世の中にこれから変わっていくということです。

 

今のあなたの頑張りが一生を左右するかもしれません。

 

また、英語はこの一年だけ勉強していればいいというものではありません。大学生になっても続けないと能力は落ちてしまいます。

 

東進では大学に入ってからもビジネススクールという英語を学べるものがあります。今事前申し込みをすれば、本申込の時に割引になります。英語の必要性を踏まえ、申し込みしてみてはどうでしょうか?

 

〆切は10月31日までです!!

 

良い決断をすることを期待しています。

 

 

明日の開館時間

8:30~18:45

 

明日のブログ担当担任助手

吉田担任助手