角度を変えずに考え方を変える?? | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2015年 10月 26日 角度を変えずに考え方を変える??

こんにちは!

最近、某携帯会社のCMに一寸法師がさりげなく出ていたことにびっくりしてます 😯

担任助手の篠木です、こんにちは!!

 

いや~、最近寒いですね~。

 3年生!!

この時期は体調管理意識して予防してください。

 登校したらワンプッシュ!心がけましょう 😳

 

普段物事を考えるときってみなさんどういう風に考えてますか??

 

自分は結構、何かと関連付けて考えることが好きなんですよね。

どういう風にかと言いますと

今までの僕の書いたブログはわかるかと思いますが、僕は野球が好きなのでよく野球に例えたりして考えてますね。

 

i)例えばセンター試験!!

新2,3年生のみなさん!

センター試験の傾向や時間はわかっていますか??

センター試験の特徴として傾向があまり変わらないということがあります。

ここで言いたいのは傾向をつかんでる人は有利ということです!!

では、野球の世界に行きましょう!

あなたは打者だとします。どういう配球で攻めてくるかわかったいたら確実に5割方、安打を打てますよね?

逆に分からないとすると、3割打てたらいい方ですよね(プロ野球では3割はいい数字です)

このように知ってるか知らないかでの差ってあるんですよ!!

これは普通の世界に戻っても同じようなことになりますね。

問題用紙をめくるまでどんな攻め方(配球)でくるかわからない人、ある程度分かっている人。

まず対策が出来る、出来ないで違ってきますよね。。。

どんどん実行に移していきましょう!!

 

おまたせしました!!3年生諸君。

ii)例えば記述模試!!

東進で受けていると思いますし、なかには学校でも受けてます!!っていう人もいるでしょうね。

まず、みなさん解答用紙は全部埋めていますか??

ここって大事だと思います。

では、野球の世界に行きましょう!!

あなたは打者だとします。(またかよとか思わないでくださいね)

カウントはツーストライク。次はストライクが100%来るとしましょう。

関連づけとしては、

解答欄を空白にする=見逃す(バットを振らない)

解答欄を埋める=とにかく振る(*打てるかどうかはわからない)

としましょう。

まぁ、バットを振らずに見逃したら100%ストライクが来るので三振アウト!ですね

つまりテストで言うと0点

では、とにかく振った方はどうなるでしょう??

もしかしたらヒット打てるかもしれないし(正解)、三振かもしれません(0点)、あるいは振り逃げで出塁(部分点)なんてこともあるかもしれません。(少々マニアックになってしまいました笑)

言いたいことは、何もせずアウトになるのではなく確率が微小でもある方を選んでほしいわけです。

諦めが悪くていいんですよ、記述というのはむしろ諦めたらそこで模試終了です!

次の模試ではぜひとも意識してください!!

 

今回は野球と関連付けましたが、

野球じゃよくわかんねーよ 👿 っていう人は自分の好きなことや興味があることと関連付けてみてください!!

 

最後に一言

”勇気一瞬、後悔一生”