高3生諸君に告ぐ。 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2015年 9月 15日 高3生諸君に告ぐ。

こんにちは!

久方の登場となりました、飯塚です。

先週8日に19歳になりました!この一年も充実したものにしていきたいと思います。

 

9月も中盤に差し掛かっていますね。

私の夏休みもそろそろ終わり、秋学期が始まります。

気温もだいぶ下がってきました。体調管理にはくれぐれも気を付けてください。

 

 

 

さて、去年のこの頃の私を基に高3の今を推測します。

ずばり、学校と受験勉強の両立に悩んでいませんか??

 

学校の授業は多くの生徒に向けてのものであるため進度が合わなかったり、自分のやりたい分野の勉強が出来なかったり、定期テスト対策もしなければならなかったりすると思います。

 

またこの時期は文化祭等の行事も重なり、なかなか勉強に身が入らないなんてこともあるでしょう。

 

・・・こんなことを思ってはいませんか?

「全部をやる時間は無いけど、何を犠牲にしていいかわからない、、、、」

 

そんな高3生に私からできるアドバイスはこれです。

 

「つべこべ言ってる暇があったら全部がんばれ!!! 二兎を追わずして二兎を得られず!!!」

 

私は学校の授業は自分に必要な部分に対しては全力で聞き、不必要なところは軽く聞き流しながら頭の中で前日覚えた英単語や世界史の流れを思い出してテストしていました。休み時間や行き帰りの電車で受講の予習復習を行い、東進でアウトプットの勉強をする時間を長く確保しました。

定期テストはとりたてて対策はせず、受験勉強の知識のみで8割程度得点して、評定平均は4.5程度ありました 😎

 

文化祭では自分のクラスのカレー屋を全力で切り盛りし、1日目に行われる中夜祭では友達と湘南乃風のパフォーマンスをしました。全校で誰よりも楽しんだ自信があります!!

それでも毎日東進に来て勉強していました。おかげで難関模試や10月のセンターでは成績を伸ばすことが出来ました。

 

昨日の若木担任助手と被るかもしれませんが、高校生活は一生に一度の宝物です。勉強だけでなく、高校生活も死ぬ気で満喫してください。

部活、学校、行事をすべてこなしても、第一志望には合格できます。むしろ、そういう人の方が土壇場で頑張れる強い人間だと思います。

皆さんも残りの時間全てに対して全力を尽くしてください!!!