高1のときから勉強することのメリット | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2020年 7月 12日 高1のときから勉強することのメリット

こんにちは!担任助手1年の宮﨑です。

最近はまたコロナの感染者数が増えてきました。この先どうなるのか想像もつかず、不安だらけですね、、、

僕はこの夏はめちゃめちゃ遊んでやろうと考えていたのですが、それも難しそうで悲しいです。。

今高校1年生の人も、同じように考えていたのではないでしょうか??高校に入学して初めてのがこんなことになってしまって、残念ですね。そんな今こそ、勉強しましょう!!! 

しかし、高1の皆さんは、「勉強なんて受験生になってからでいいでしょー」とか思ってませんか?しかし、そんなことはありません!

ということで、今回は高1から勉強することのメリットについて書いていきます。

①勉強習慣がつく!

まず1つ目は、高1の頃から勉強しておくことで、勉強習慣がつきます。

受験生になってから、いざ勉強しようと思うと、いきなり長時間勉強することはできません。しかし高1の頃から勉強しておけば、スムーズに受験勉強に入ることができます。

②復習が楽になる!

2つ目は、受験生になってからの復習がとても楽になります。受験生になると、最初の方は高1、高2の復習内容から勉強します。僕自身、高1の頃からそこそこ勉強していたので、受験生になってからの復習がとても楽でした。これはとても大きなアドバンテージになります!!

 

このように高1から勉強できていれば、受験生になった時に、ほかの受験生と差がついた状態でスタートできるんです!

だから、高校1年生の皆さん、勉強しましょう!!