高校2年生の時 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2018年 11月 28日 高校2年生の時

 

どうもみなさんおはこんばんにちは!

担任助手1年の山添智広です!

今回は受験生にむけてではなく

高校2年生の方に向けて書いていきたいと思います。

高2の時の自分は、

まじで部活しかしていませんでした。

朝練→授業→午後練

この生活の繰り返しで

部活がFREEの日は

午後練の部分が自主練になるといった感じでした。

当時は練習こそ正義で

授業中でもをなまらせないよう体操したり、ストレッチをしてました。

FREEの日は友達と遊ばないで

家に帰って一秒でも早く練習時間を確保しようとしていました。

イメージとしては部活の練習の合間に勉強している生活をしていました。

西新井校の高1,2年生の中にも

同じようなことを思っている人も絶対いると思います。

 

 

 

 

そんな中でも、

高校2年生の人は

クラスの中でも

少しずつ受験の話が出てきているのではないでしょうか?

担任助手の人から

良く同日体験受験で第一志望の目標点数を超えよう

みたいなことを言われたりしたことがあると思います。

部活やっている人やっていない人関係なく

自分が伝えたいのは

同日受験の目標点数超えないと

1年後結構意外とまじで落ちるよです。

ただ今の時期に

目標点数とか言われても

まだ1年後だし、まだ時間あるし、

ここから高3で点数上げればいいんじゃね?

みたいなこと絶対思っている人いると思います。

そう思ってしまうのもしょうがないと思うし、

自分もその時はそう思っていました。

でも

部活をいくら頑張っても、

試験日は別に遅くなってくれるわけではないし

部活onlyで勉強せずに

模試の点数が取れるようになることは100ないです。

だから今のうちから

受講であったり、確認テスト・修了判定テスト、高速マスターを

一つ一つ積み上げることが

今は点数として繋がってこないかもしれないけど

1か月、2か月、半年、1年となった時に

結果として繋がってくるのかなと自分は考えています

 

「一日一番集中する」

「明日は明日の風が吹く」

今日一日宜しくお願いします!

 

 

 

 

明日の開館時間

11:30~21:45

明日のブログ担当担任助手

まさかの渡部さんです!

</