風邪の予防のためにもマスクは必携?? | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2019年 11月 30日 風邪の予防のためにもマスクは必携??

おはようございます、小暮です。

寒い。寒すぎますね。

大学では最近、来年1月に行われる

箱根駅伝の応援メッセージの募集が始まりました。

今年こそは東洋大学

優勝してほしいものです。

 

さて、今回は

風邪の予防のためにマスクは必携すべきか

ということでやっていきます。

 

この時期になってくるとやってくるパワーワード

風邪。

受験生にとってかなりこの風邪の予防は

入試を乗り切るカギになってくるのではないでしょうか。

 

その中でマストアイテムなのがマスクです。

マスク大事ですよね。

予防に必須とも思われるマスク。

でも実はマスクにはデメリットもあるんです。

 

メリットは言わずもがな

風邪の予防につながるということです。

特に睡眠時の風邪の予防に適しています。

睡眠時には唾液の分泌が減るので

口内に雑菌が繁殖しやすくなります。

そこでマスクをすることで口内が

高温多湿になり乾燥を防ぎます。

寝るときのマスクは特に効果的です。

 

そしてデメリット。

これは体調を崩しかねないということです。

長時間の着用は特に注意が必要です。

先程高温多湿になるので乾燥を防ぐ

と書きましたが

雑菌の中には高温多湿を好む物もいます。

なので長時間つけていると

マスク内で雑菌が繁殖してしまう恐れがあるので

注意しましょう。

 

結局必携すべきかどうかに対しての

答えはYesです。

デメリットは一例にすぎませんが

それらのデメリットを確実に

凌駕できる量のメリットをマスクは有しています。

風邪予防の最強ツールのマスクを必携して

受験直前期を乗り切りましょう!

 


今回の冬期特別招待講習を活用して、

受験勉強を始めるきっかけを一緒に作りましょう!

申し込みはコチラをクリック!!

↓ ↓ ↓

 

https://www.toshin.com/form/shotai_es/form_hs.php?url_name=nishiarai&cmt=&form_type=entry&event_type=winter