頑張っていた生徒紹介(荒井) | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2018年 9月 11日 頑張っていた生徒紹介(荒井)

 

最近Unityというゲームを作るためのプログラミングを勉強を始めた荒井です!

まだまだ簡単なことしかできないですが、いつか本格的なゲームを作れるように頑張ります!

 

タイトルを見て気づいた人もいるかもしれませんが、今日は現在頑張っている生徒の紹介ではありません。

少し方向性を変えて、僕の友達で昔東進に通っていたときに頑張っていた西新井校の卒業生についてお話したいと思います。

その友達は英語の成績を一年間で約80点伸ばし、10月、12月、そしてセンター試験本番で化学で満点をとっていました。

 

なぜ彼を紹介しようと思ったかというと、彼のある一言が印象に残っているからです。

「合格するためにはやるべきことをやらないといけないじゃん。みんな努力が足りないよ。」

その友達は決してもとから成績がよかったわけではありません。すごい量の勉強をずっとこなしてきたからこそ、成績が伸びた努力型です。

彼はストイックにやるべきことを一日中やっていました。

 

しかし、これらは決して頭がよかったからではなく、自分が合格までに必要なことを分析してやるべきことをきちんとやったからこそです。

みなさんは自分に甘くありませんか?

やるべきことがあるのに途中で投げ出したりしていませんか?1時間勉強したからいいやと休憩をはさんだりしていませんか?

その少しの甘えで思うような結果が出ないのだと思います。

頑張ったつもりでもその基準で目標達成には十分なレベルですか?

自分自身が一番よくわかっているはずです。自分に正直になって考えてみてください。

 

夏休みも終わりました。やるべきことをしっかりやりきった人が合格します。

これからも気をひきしめて頑張っていきましょう!

 

 

 

明日の開館時間

11:30~21:45

明日のブログ担当担任助手

糸山担任助手