過去問演習について | 東進ハイスクール西新井校|東京都

2018年 10月 3日 過去問演習について

こんにちは!担任助手の石原です。

高3生は文化祭も終わり

残すところ学校行事も卒業式のみとなった人がほとんどだと思います。

そしてセンター本番までも、約3か月といったところです。

学校生活も受験生活も残すところ大詰めとなってきました!

4月からの生活を振り返ってみたら、あっという間だったと思います。

ここからの期間は後になって、なおさら早く感じられると思うので

悔いの無い様、限界を超える勢いで頑張りましょう。

今回は過去問演習について話していこうと思います。

過去問演習は志望校合格にとって最も大事な勉強とも言えます。

過去問演習が遅れないためにも

現在取っている講座を12/16を目安に終わらせるよう校舎では推奨しています。

夏休みのセンター演習同様前の講座が遅れてしまうと

過去問演習に悪い影響が出てしまいます。

特に第二、第三志望の過去問解かなければならないので

ゼッタイに遅れてはなりません。

西新井校での過去問のペースの目安は

第1志望は10月末までに1周し

同様に第2、第3は3割程度で並行して演習し

最終的には12月末から第2、第3の、2周目突入といった流れです。

長々と説明しましたが、学校も始まり限られた時間の中で

これだけの量をこなすには、

今取っている受講をなおさら遅らせるわけにはいきません。

遅れないためにも

計画をしっかりたてその通りに実行するのが最善の方法です。

これからも頑張ってください!!!

 

明日の開館時間

11:30~21:45

明日のブログ担当担任助手

糸山さんです!!