講座を受講するということ | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2019年 3月 15日 講座を受講するということ

こんにちは

今年の花粉は強くて困りますね。

担任助手の久保井です。

 

本日は講座を受講するということについてお話をしたいと思います。

受講をする意味とはなんでしょう。

大学受験の問題は自分で勉強していくので大丈夫です。

なんて話を聞いたことがありますが

僕もそれは合っていると思います。

 

すごく難しい、世界の難問でもなければ

まだ発見されていない新しいことが問題に出るわけではないですからね。

 

答えが決まっている問題を一生懸命解くわけですから

そりゃ自分で勉強してもできると僕は思います。

しかし

決定的に違うものが一つあって、

それは、かかる時間です

独学で進めていくと、もちろんいつかは理解を深めて

成績を伸ばすことが出来ると思います。

ですが

それを人から習うことで、一気に理解を深めることができて

時間を短縮することができます。

受験とは限られた時間の中で、自分の力を

いかに、高めて合格ラインに到達するかです。

その中で、この教科は自分で高めて

この教科とこの教科はどうも間に合いそうにないから

塾・予備校でやっていこう。

という流れになるわけです。

というわけで、僕は東進に入ることを決意し

良い選択をしたなと感じました。

 

明日のブログ担当担任助手

今井担任助手

過去の記事