第一志望に合格した理由 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2019年 1月 4日 第一志望に合格した理由

明けましておめでとうございます。

担任助手の糸山です。

皆さんお年玉はもらえましたか?

大学生になるともらえないかとひやひやしたのですが、

無事今年も有難く頂戴しました。笑

 

さて、今回は年末から続いている第一志望合格、不合格のテーマについて

お話ししようと思います。

私は現在ありがたいことに第一志望である

青山学院大学文学部比較芸術学科

に通っています。

 

なぜ第一志望に合格することが出来たのか、多くの要因があると思いますし、

ギリギリの合格なので後悔が無いわけでは全くありません。

 

ですが1つ確実に言えることがあります。

 

第一志望への熱い思い

 

これは多くの人が言うことだと思いますが、1番大切な部分だと思います。

私は本当にどうしてもこの学科に行きたいという思いが強くありました。

第一志望への思いは人一倍強く、負けていなかったという自負があります。

(どうしてこの学科に決めたのかは4月4日のブログに少し書いてあるので読んでみて下さい。)

自分を鼓舞するためにも周りの人に青学が第一志望ということを隠さず話していましたし、

どのような大学生活を過ごそうかというビジョンも色々と考えました。

 

この大学以外ありえないと思っていました。

 

こうした強い思いというのは心が折れそうなときに

自分を奮い立たせてくれる唯一の存在ではないでしょうか。

 

 

今苦しんでいる受験生はどうしてその大学を第一志望にしたのか

もう一度考え直してみて下さい。

 

多かれ少なかれその大学にした理由が必ずあるはずです。

 

もし第一志望にしている大学に何の思い入れも無くて

心の中で別の大学がどうしてもいいというなら

その大学をあなたの第一志望にしたって私は構わないと思います。

 

だってそこがあなたの行きたい大学なんですよね?

 

そうなら行きたくもない大学に合格するより万々歳だと思います。

 

諦めなどではなく、心の内にあるあなたの強い思いが

ここから残りの少ない期間をトップスピードで駆け抜ける唯一の燃料です。

 

なぜ第一志望に行きたいのか自分の心にもう一度問いかけてみて下さい。

自分が進んで絶対に後悔しない道を選択してください。

あなたの気持ちが一番重要です。

 

そうして合格したい気持ちを再認識したら、また机に向かいましょう。

残りの期間どうしたら合格できるのか自分なりに分析してください。

ここでのアドバイスは過去問演習などの自分の弱点を伸ばすための勉強だけでなく

自分の今の学力を保つための勉強も同じくらいすることです。

基礎の徹底があってこその応用です。

 

分析できたらあとはやるべき勉強をひたすらにがむしゃらにするのみです。

私もあなたの家族も学校の先生も全員が応援しています。

あなたは十分頑張っているはずです。

負けないで。

 

明日の開館時間

8:30~21:45

 

明日のブログ担当担任助手

伊藤担任助手

 

最新記事一覧

過去の記事