直前期の勉強法 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2019年 11月 19日 直前期の勉強法

こんにちは!風邪を引きました、2年の熊田です。

体調管理しっかりしましょう…

 

今日は直前期の勉強法というテーマですが、

英語の勉強方法について話していきたいと思います。

今皆さんは過去問を解き進めている時期かと思いますが、

なかなか志望校レベルの長文が解けるようにならないという声をよく耳にします。

ではどのようにすれば解けるようになるのでしょうか?

これはあくまで私の考えですが、

①解く②分析する③しばらくしてもう一度解き直す

を繰り返しやることが大事かなと思います。

分析は

受験する大学だったら

その問題がどのような問題なのか、

難易度はどのくらいなのか

などを分析し、

それに対して、

自分はどのような解き方をしたのか、

なぜ間違えたのか、

何が足りないのか

などを分析しましょう。

とても簡潔に言うと

敵(受験校の過去問)と自分の両方を分析しましょう!

ということです。

(普通の問題演習だったら自分の分析のみで大丈夫だと思います。)

分析をしたら自分の足りない部分の補強や、

演習が足りていない部分の演習を行いましょう!

そしてしばらく経ったらもう一度解き直して、

本当に補強や演習が機能しているのか確認して、

足りていなかったらもっと量を増やし、

やったのに忘れてしまったと感じたら

もう一度覚え直しましょう!

これを毎回の過去問演習などで繰り返していれば、

必ず力はつくと思います!

 

直前期のモチベーションを保つために今から頑張りましょう!

 

明日の開館時間

13:00~21:45

明日のブログ担当担任助手

塩浦担任助手

 

今回の冬期特別招待講習を活用して、

受験勉強を始めるきっかけを一緒に作りましょう!

申し込みはコチラをクリック!!

↓ ↓ ↓

 

https://www.toshin.com/form/shotai_es/form_hs.php?url_name=nishiarai&cmt=&form_type=entry&event_type=winter