理科大の一日 | 東進ハイスクール 西新井校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 7月 10日 理科大の一日

お久しぶりです!大学2年の根本涼大です!

 

 

皆さん夏休みどこか行くんですか?

僕たちは福岡に行く予定だったんですけど

血迷って韓国に行っちゃおうドッキリとか言い出してどこ行くかかなりもめましたねー。

高校の同級生5人で行くんですけど

あほしかいないんで1対4で韓国優勢みたいな事態が起こっちゃいました。

 

①韓国行くのに出発48時間前以内にPCR検査1回、

②韓国入ってから1回

③帰ってから1回

④ビザ発行しなきゃダメ

➄コロナ感染拡大で日本に帰ってこれないかも

 

この5つが必要最低事項なのにあほすぎやしませんか。

ちなみに僕も韓国派でした。。。結局福岡、、、、

 

悔しい!!!

 

 

 

さて今週のテーマは、「リアルな大学生の1日」です。

 

 

何を話そうかなーと思ってたんですけど、理科大は何と言っても課題ですね。

本当にきつい。眉唾だと思っていたけど2年目に対面になって思い知らされています。

今回は1番しんどい月曜の1日を紹介しようかななと思います。

 

 

 

 

 

 

1時間目:8:50までに大学に行き、数理統計という授業を受けます。まあ確率の延長みたいなもの。

 

2時間目:またもや数理統計。粘着質すぎる。うっとうしいけど切り抜けます。

 

昼休み:まじでリフレッシュの時間です。これは僕の友達が賢いからなのかあほなのか分かりませんが

 

勉強の話は一切しません。

 

ただただ不可思議な話を繰り返しています。

 

ワンピースが熱い!!みたいな中身のない会話をしているのでめちゃめちゃらくですね。

 

3時間目:英語で男女ペアで英語のディスカッションを行うのですが、

 

男女比がほぼ10:0なのでほんとに組めません。

 

「おれ男子の方が楽だしw」みたいに強がる輩がいますが、みんな涙目です。

 

4時間目:コンピュータ数学です。これは受講してる僕ですら良く分かりません。

 

お手上げ!

 

 

 

 

どうでしたかね。他愛もない1日です。

 

それにプラスして、校舎に週6、遊び、筋肉を挟むのでかなり忙しくさせてもらっています。

でもこんな忙しい時に「何を目的としているか」「何がしたいか」を忘れてはいけません。

ただやることに追われては何も生まず、何も身に付きません。

これを見ている受験生も、毎日忙しい人も根幹のなにをしたいかをしっかりと考えて行動をしてください!!

まあ自分もできていないんですけど、、、笑

 

そして毎日楽しんでください!

 

 

明日の開館時間

13:00~21:45

 

最新記事一覧

過去の記事