決意 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2015年 10月 27日 決意

こんにちは!担任助手の池田です!

 

先日は全国統一高校生模試がありましたね!

自己採点も終わり復習や解き直しをしている頃かと思います

 

結果はどうだったでしょうか

 

受験生の方へ

学校も始まり文化祭やら定期テストなどの学校行事もあるなかで二次私大を解かなければならない時期となりものすごく多忙となっていると思います。

そんななかでセンター対策はしっかり出来ていたでしょうか?

夏センター過去問10年分2周以上をやりきり、しっかりと計画を練って二次私大を解きながらセンター対策も出来た人は結果がでたのではないかと思います。

 

ここで私が言いたいことは

 

センター過去問10年分をおろそかにしていませんか?

先を見据えたおおまかな計画立てと短い期間の行動を決める細かな計画立てをしていますか?

 

ということです!

何を始めるんだって今からだって遅くありません!!

気付いたら即行動!

行動力がある人が受験を制しますよ!!!

 

高1高2生の方へ

 

慣れないセンター試験形式問題で何も分からず全く解けないなんてこともあると思います

もしかしたらセンター形式問題を初めて解いたっていう人だってたくさんいると思います

自分が高校生の頃を振り返ってみても、高2のこの時期だってセンターのことなんて全く分からずにいたのを思い出します

しかしそろそろ高2生もスタートダッシュをしなければ後が辛くなってしまいますよ

逆に言えば今スタートダッシュを切ればあとのアドバンテージとなってついてきますよ!!!

 

全国統一が終わり東進センターレベル本番模試も残すところあと1回

センター試験本番も入れるとあと2回

 

今の受験生の心としては

早く結果が見える形として出て欲しい

今自分のやっていることがあっているという確証がほしい

というような思いではないでしょうか

 

自分も去年の今頃はそのような思いを持っていました

英語は確かに伸びた、しかし本番で満足いく得点ではない

数学は全然伸びず終い

物理に関しても8月とあまり変わらない得点

このままやっていって第一志望受かるのだろうか…

ただただ漠然とした不安が募るばかりでした

 

受験終わって気付いたことは模試の結果なんて関係ない、本番合格最低点をとれるかだと思います

 

もちろん模試の振り返りも重要ですよ

自己分析してどうすれば伸びるのだろうか、どう勉強すればいいのだろうかとひたすらひたすら頭を回して、ただただ第一志望に受かりたいという思いのみでひたすら工夫しようと努めました

 

結果第一志望には受かりませんでした

 

 

そりゃそーですよね

みんながみんな努力すれば第一志望に受かる?

そんな世界ならみんな東大京大、早慶に通ってますよ

そんな受験って甘い世界じゃない

一生懸命努力して一生懸命ペンを動かしたって死に物狂いで考えて模試だって結果が出ない

だけどそんななかで諦めなかった奴が成績をのばして第一志望合格への一歩一歩を進んでいくんですよ

 

 厳しいこともいうかもしれません

自分が第一志望に受かれなかった悔しさを

みんなには味わってほしくないからです

 

模試の結果が出なくてどうすればいいかわからない?

ほんとにもう考えられない、もう工夫の余地なんて全く無い、誰がどうやったってこの勉強法を実行すれば成績が上がるというぐらいに考えたでしょうか?

もう一度見直してみてください

 

まだまだみんなの本気のレベルというのを上げられると思います

あと3ヶ月、あと4ヶ月しかない?

逆ですよ

あと3ヶ月,4ヶ月もあります

そんだけあれば人生変えるのなんて余裕です

 

ここからは何をしたって全て自分の成長に

 

自分を信じて限界を越えましょう!!!

 

大いなる成長が待ってますよ

 

 冬期特別講習やってます!!!

 

最新記事一覧

過去の記事