模試前にやったほうがいいこと!! | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2020年 8月 19日 模試前にやったほうがいいこと!!

皆さんこんにちは!!

最近毎日暑すぎて外に出たくない

担任助手1年の若尾です。

 

熱いと何もやる気が起こらないですよね、、

東進はクーラーがガンガンに効いているので

家から東進に来るまでの暑さは我慢して

涼しい東進で集中して勉強しちゃいましょう!!

 

 

今日は8月19日なので、

23日に行われる共通テスト本番レベル模試まで

残すところ4日となりました。

着実に模試への準備を進められているでしょうか??

ここで今回のテーマ

「模試前にやること」

についてお話したいと思います。

 

私が模試前に行っていたことは主に2つあります。

①自分ノートの確認

自分ノートとは、模試で解けなかったところを

まとめたノートのことです。

英語や国語は分からなかった単語や文法事項、

日本史は分からなかった出来事の周辺情報まで

ノートに詰め込んでいました。

これを模試前に見ることで、

今まで受けた模試で間違えたところや

自分の苦手としている部分を

効率良く確認することが出来ます。

 

②日本史の流れの確認

模試が近くなると、

日本史の流れを意識して確認していました。

特に共通テストでは、並び替えの問題が出ます。

流れを確認することで並び替え問題の対策になります。

日本史だけでなく、世界史にも役立つ方法だと思うので、

日本史と世界史を使う方々は是非参考にしてみて下さい!!

 

 

23日の共通テスト本番レベル模試は

かなり大切な模試となってきます。

夏休みの成果を出せるように、

しっかりと模試に向けて準備をしていきましょう!

 

 

 

明日のブログ担当 星野担任助手

明日の開館時間 9:00~20:00