東洋大学の学食について | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2019年 11月 10日 東洋大学の学食について

おはようございます。小暮です。

最近寒くなってきましたね。

僕の大学の周りでも畑焼が始まりました。

畑焼とは、来年より良い作物を育てるために

畑を焼いて灰を作りその灰を畑の土に含ませて

養分を与える方法の事です。

これは板倉町の風物詩とも言えるものです。

もう少しで冬が始まるので

風邪ひかないように。

 

前置きはここらへんにしておいて、、

今回は学食についてです。

東洋大学は全部で5カ所にキャンパスがあって

中でも本キャンとも呼ばれている白山キャンパスの学食は素晴らしいです。

僕のキャンパスは群馬県邑楽郡にある

板倉キャンパスという所なのですが

家から比較的近い白山キャンパスに行って

白山キャンパスの友達とご飯を食べることもたまにあります。

白山キャンパスの僕のオススメは

Curry mantraという本格インドカレー屋や

8号館の1階にあるTres Diningです。

Tres Diningでは本格的なハンバーグステーキが食べられます。

値段は少し張りますがかなりオススメです。

 

肝心の板倉キャンパスの学食なのですが

ここにはどこの大学でもあまり見かけない

学科とのコラボメニューが毎年出ています。

板倉キャンパスには

食環境科学部健康栄養学科という所があり

毎年、健康栄養学科の研究室と学食が

コラボメニューを作成しています。

健康栄養学科は管理栄養士の育成にも力を入れているので

コラボメニューはどれも栄養バランスが取れた

なおかつ美味しいものとなっています。

年3回あるので、入学した際は

是非チェックしてみて下さい!

あとは生物・化学系の学部だからなのか

心なしか健康志向のメニューが多い印象です。

板倉は白山に比べたら結構劣る部分があるかもしれません(笑)

 

ざっとこんな感じです。

他の担任助手の先生もいろいろ紹介してくれています。

そちらもぜひチェックしてみて下さい!!

 

最新記事一覧

過去の記事