担任助手をやった理由、やって感じたこと | 東進ハイスクール 西新井校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 18日 担任助手をやった理由、やって感じたこと

こんにちは。担任助手1年の福井仁海です。

最近寒くなってきていますね。

毎朝何を着ていくか迷っています。

制服のありがたみをひしひしと感じています。

高校生の頃は私服登校に憧れていましたが、実際私服登校になると結構きついです。

毎日服装が同じような感じになってしまい、困っています。

おすすめのブランドがあったら教えて下さい。

では、本題に入っていこうと思います。

今回のテーマは、「担任助手をやった理由、やって感じたこと」です。

私が担任助手をやろうと思った理由は、自分の経験を最大限活かせると思ったからです。

1年間受験生を経験して、何をしたら成績が伸びるのか、後悔していることなどを伝えていければいいなということで担任助手をやりました。

また、コミュ障だったので、コミュ力を培うためにやりました。

様々な価値観の生徒と話すことで、自分の視野を広げることができます。

担任助手を6ヶ月やってみて感じたことは、電話対応など、将来必要になるかもしれないことを経験することができました。

また、生徒の志などを聞いて、感化されることも多々あります。

自分がなぜその大学に入学したのか、大学で何を学びたいのか、将来何をしたいのかを考えさせられるアルバイトです。

担任助手は、他のアルバイトではできない経験を積むことができます。

担任助手の仕事内容など、もっと詳しく知りたい人は、気軽に声をかけて下さい。

ぜひ、担任助手というアルバイトを選択肢に入れてみて下さい。

明日の開館時間

13:00~21:45