成功者の教え【願いを叶える人の成功法則】 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2020年 2月 19日 成功者の教え【願いを叶える人の成功法則】

どうもみなさんおはこんばんにちは!

世界を変える男

担任助手2年山添智広です。

国立の前期試験まで1週間を切りましたね。

私立組の人も大半は入試を終えた人が多いと思います。

 

入試が終わった人

ほんとうにお疲れさまでした!

高校3年生になってから、

色々なことを犠牲にして受験まで頑張ってきたと思います。

たとえ自分がのぞんだ結果でなかったとしても、

最後まで勉強を続け、

入試日程を受けきったみなさんはすごいです!

どうですか?

どんな生活をしていますか?

僕は受験終わった瞬間に、

友達の家に泊まりに行って

ひったすらゲームしてました!笑

まずはゆっくりと休んでください!

 

さて、

今回のテーマはフリ-なので

まだ試験が残っている

受験生向けに書いていこうと思います。

僕は経験したことが無いのですが

ほとんどのかたが受験を終えていく中、

勉強し続けなければならいないのはものすごく大変だと思います。

「このままでいいのかな、、、」とか

「どうしよう、、、」などの焦りや不安・恐れを持つ人が多いと思います。

その気持ち本当にわかります。

僕も2年前は焦り・不安・マイナス思考の塊でした

 

 

ですが!

残念なことに

不安を持っていても良いことは一つもありません。

もっと言うと

不安はそのまま放置しておくと

どんどん増大していきます。

 

だからと言って不安を持つな!とは言いません。

人間である以上、持ってしまうのはしょうがないからです。

持った時に自分で決めるんです。

「このまま元に戻るか、突き抜けるか」

 

行くと決めたら飛びましょう!

不安があってもとりあえず飛んじゃえばいいんです

だって飛んじゃえば前に進むしかないんですから。

 

哲学者エマーソンの言葉です。

「自分を信じ抜く人が、全ての仕事と人間関係、経済、世の中の仕組み

人々の価値観に「革命」を起こすことは間違いない。」

 

自分を信じ抜けた人のみ

自分が理想としているステージへ行けるのだと思います。

 

理想と現実の狭間で苦しむ

多くの人が言う言葉、みなさんも1回は聞いたことがあると思います。

でも

それはそう思っているからそうなるんです。

僕はこの1年間そのことを実感しました。

僕は担任助手になり、続けたことで

生まれて初めて自分の中で成功体験を得れました。

今まではうまくいかない時がほとんどでした。

でもそれは全て自分でそう思っていたんです。

自分の心の中で

「今回も無理かな、、、」と思ってた時は上手くいきませんでした。

 

でもこの1年で

過去と現実を切り離し、夢を語り続けた結果

自分の理想もしくはそこに近い部分までいけました。

心で思ったことが現実を引き寄せる。

宇宙の法則です。

 

うまくいくと思えば

うまくいくんです。

 

ラストスパートに入ろうとしている受験生。

どうか過去を切り離し、自分を信じ抜けることをやめずに

残りの受験生生活を過ごしていってください。

 

明日の開館時間

13:00~21:45

明日のブログ担当

お楽しみに!

 

 

【新年度特別招待講習申込受付中!】

また受験について、もっと知りたい!

という方は

西新井校にtel

または

下のバナーをクリックしてください

↓   ↓   ↓