応用をやるなら基礎をやれ! | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2019年 6月 1日 応用をやるなら基礎をやれ!

みなさんこんにちは!

大学の授業を一限に入れすぎて昼寝がはかどっている

担任助手1年の塩浦です。

さて、今日は基礎の重要性についてお話したいと思います。

基礎はただ簡単な問題に過ぎないと思っていませんか?

大きな間違いです!!!

知ってなきゃ合格できないというが基礎です。

しかも、難易度は簡単かもしれませんが、範囲がものすごく広いです。

だからこそ今の時期に必死で覚えないと直前期になってやることになります。

大学受験合格には過去問演習を徹底して行うことが必須です。

しかし、基礎が出来ていないと過去問をやる意味がありません。

僕の経験上、大学入試の問題は

基礎が50%、応用30%、難問20パーセントです。

一般的に70%が合格ラインだといわれているので

基礎を確実に取りきらないと合格は遠のいていきます。

基礎が出来ていないのに応用をやることは自殺行為です。

東進の高速基礎マスターなどを最大限、利用して

6月中には完璧にしちゃいましょう。

明日の開館時間 10:00~19:00

明日のブログは馬場さんです。

 

最新記事一覧

過去の記事