【必見! 一年前ってなにすればいいの?】 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2019年 1月 23日 【必見! 一年前ってなにすればいいの?】

どうも皆さんおはこんばんにちは!

担任助手1年の山添智広です!

まずは受験生のみなさん

センター試験お疲れさまでした。

結果が良かった人も悪かった人もいると思います。

でもここからが始まりです。

受験生は一日一日が勝負です。

全身全霊をかけてここからやっていきましょう。

さて

今回のテーマは

「一年前って何すればいいの?」です。

おそらく全国のたくさんの高校2年生が

今回のセンター試験を同日体験受験という形で受験されたと思います。

でも、

受けたはいいけど

じゃあ具体的にどうやっていけばいいか分からない人も結構いるのではないかなと思います。

今日はそんな人たちに伝えられたらいいなと思います。

結論から言うと

「高校3年の6月30日までに

受験科目の基礎が終わるような計画を立ててスタートすること」です。

基礎って具体的には?というと

僕は私立文系だったので

それになってしまうのですが、

日本史なら一周とりあえず終わらせる(全部覚えなくても)

英語なら単語・熟語・文法を一通り終わらせる。かなと思います

東進通っている人なら受講を全部終わらせることかな?

自分は高3の6月で英語100点でした。しかもこれで当時の自己ベストです。

それでも6月一杯で3科目の勉強は一通り終わらせたことで、

(=東進でいう受講を全部終わらせたこと)

7,8月をセンターメインの過去問に費やすことが出来ました。

結果的に8月模試では英語で50点上げることが出来ました。

6月までに基礎を終わらせて、2か月間センター演習すれば

絶対伸びます。伸びないわけがないです

今回の同日体験で、

色んな感想を持った人がいると思います。

80分の集中力が無かったとか

英国の時間が足らなかったとか。

でもそれは365日経ったら

当たり前のように時間内に解けていて

8割9割の正答率が当たり前くらいに仕上げないと戦えません。

更にセンター試験よりも

もっと難しい2次試験もあります。

意外と時間は残ってません。

今始めないと365日後100%死にます。

最後にもう一回

「高校3年の6月30日までに

受験科目の基礎が終わるような計画を立ててスタートすること」

 

 

 

 

一日一日全身全霊

今日も一日宜しくお願いします!

 

 明日の開館時間 

14:00~21:45

開館時間注意!!!!!

 

明日のブログ担当担任助手

なんとあの有名な石橋さんです!!