心は熱く体は寒く | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2015年 11月 5日 心は熱く体は寒く

 

こんにちは。 担任助手の 宮川です。

先週もお話しした通り11月1日~11月3日の3日間学園祭がありました!

とても楽しくて高校時代に戻ったような感覚でとっても楽しかったです!

まさしく青春ですね。

今日から授業でしたが最初はなかなか身が入らず大変でしたがなんとか勉強モードに変えることが出来て良かったです笑

やはり思ったのは

文化祭、体育祭などの行事の翌日をどう過ごしていくのかが非常に重要なのです。

高校生でこれがしっかり出来ている人は少ないのではないでしょうか?

本日は高校生の苦手なイベント後の過ごし方について

特に高3の皆さんは受験をしていく中でたくさんのイベント【千題テスト、模試、入試本番など】たくさんあると思います。

僕もそうなのですがやはりイベント、行事などがあると盛り上がってしまいますし終わった直後の動きが鈍くなってしまうのです。

今回模試が悪かった~

点数めっちゃ伸びた!

などなど非常に感情的になってしまいがちですよね。

そこで注意してほしいのは

第一志望が受かるその時まで油断はしてはいけない

と言うことです.

模試で点数が伸びたから喜ぶ

ではなく

なぜ伸びたのかをしっかり分析出来る

そこ考えが大きくこの先の受験や将来を変えていきます。

第一志望が受かるその日まで大きな喜び、悲しみは取っておきましょうよ

だってその瞬間が受験の醍醐味ですよね。

ちなみにこのブログのタイトルは高校時代の部活の顧問の先生のお言葉です。

非常に印象深いのでタイトルにしてみました!

今はしっかり自分が成長するためにはどうすればいいのかしっかり考え、行動というところに時間をかけていきましょう。

僕自身も将来しっかりと見据えて行動していきたいと思うので皆さんも頑張っていきましょう。

高1,2年の皆さん。

しっかり勉強にうちこめていますか?

ただ受講、高速マスターと言っただけの生活になってはいませんか?

前回も話しましたがもっとこの11月を有効的に使っていきましょう!

受験生の最終準備の月でもあります。今自分に何が足りなくて高3になるまでになにをすべきがいいのかを整理していきましょう。

修判カレンダーしっかりと活用してくださいね!

最新記事一覧

過去の記事