幼少期の自分【大学まで編】 | 東進ハイスクール 西新井校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 9月 5日 幼少期の自分【大学まで編】

また会いましたね。担任助手2年の根本涼大です!!!

 

この最初の挨拶って迷いませんか。

みんな最初こんにちは!なので変えてみたのですが、ホラー系になってしまいました。

色々な挨拶を試みようと思いますので、温かい目で見守ってください。

 

さて!今日は「幼少期の自分の大学生まで編」を話そうと思います!

前回のブログで小学校までの自分を話しているので興味があれば見てみて下さい。笑

幼少期の【小学校まで編】 | 東進ハイスクール 西新井校 大学受験の予備校・塾|東京都 (toshin-nishiarai.com)

いやー2回も自分のこと話すのって気が引けますね。

どの層にうけるのか謎で仕方ありませんが横暴に話させていただきます。

 

前回からの続きで中学校へと思春期とともに入学するのですが、まあ痛かったですねー。

意味もないのに先生に反抗したり、笑いを取りに行ったり、、、。

中2まではふざけてて成績が見られる中3からやればいいと思ってました。

そんなやつが高校受験なんて上手くいくはずがありません!

高い点数とっても高い成績がもらえなかったり模試が伸び悩んだり。

結果第一志望の高校には落ちてしまいました。

その時はもう落ちてしまった虚無感と私立なので親に負担をかけてしまう絶望感

高校に行くモチベなんてもうありませんでした。

 

しかし!高校って楽しいですね。

入ったらそんな気持ち忘れて全力で楽しみました!

仏教校の特色でと週一回のお経唱えと先生がお坊さんマシマシなところ以外は最高でした。

えぐくないですか?週一で般若心経唱えるんですよ?

おかげで特技に般若心経暗唱と書けますけども。

3年間サッカー部に所属していたのですが、もう最高。

何より人が面白くて一生の友達が何人も出来ました。

 

そして一方勉強はというと、テスト期間前はしっかり勉強していたものの模試が全くできなかったので

高2の12月から東進に入って猛勉強しました。

高校の中でも模試は中位下層を争っていて自分の実力の低さは理解していたのでがむしゃらにやりました。

コロナ期間と重なり、みんながさぼっている中必死に勉強をして

高3の1学期、平均評定4.9を取り模試学年順位1位を取ることができました!

最終的には指定校推薦という形で理科大に入学しましたが、

9月まで必死こいて勉強した財産は現在進行形で一生残っています

 

 

 

過去に失敗しても挽回できます!

受験生の皆さん、悔いのないように燃焼しきってください!!

 

 

 

明日の開館時間

13:00~21:45