大学生活ってどんな感じ?? | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2019年 2月 13日 大学生活ってどんな感じ??

こんにちは!1年の吉田です!

東進の受験生たちが今まさに受験期で、私も毎日ソワソワしております、、

最近、雪も降ったりして寒い日々が続いていますが、体調には本当に気をつけていきましょう!

 

さて、今日は進学してから1年経ったということで、大学生活についてお話していこうと思います!

私が通っているのは東京女子大学なので、特に女子大について知ってもらえたらと思います☺︎︎

まず、結構よく生徒に聞かれるし、自分も気になっていた、「大学はクラスでもないのに友達ができるのか??」について話していきます!

友達はできます!しかし、ぶっちゃけその人コミュニケーション力と、入学してすぐに動けたかといった点が重要になります。

私の場合、すごく友達を作りたかったので、大学が決まってすぐにTwitterで知り合いを増やし始めました!

みんな「#春から〇〇大学」のように、タグをつけて動き始めているので、割と簡単に自分と同じ大学・専攻の人を見つけることが出来ました( ¨̮ )

入学式の日にTwitterで知り合った15人くらいでご飯に行き、そこで仲良くなった子たちと少しグループには分かれましたが、今でも10人くらいとは仲良くできています!

その他にも、週に2回ある第二外国語であるスペイン語の授業や、英語のクラスの子たちの何人かと友達になってからは、すごく大学生活に張り合いがでてきました

今思うと、Twitterで知り合いを増やせていなかったら、スペイン語の授業で隣の子に話しかけていなかったら·····と考えると、とても寂しい大学生活になっていたかなと思います、、

必ずしもTwitterをやっておけとは言いませんが、入学して1ヶ月くらいは周りの子に自分から積極的に話しかけ、気の合う友達を作っておきましょう

 

では次に、「大学生って忙しいのか??」についてお話していきます!

体感的に、私は忙しいと思います。高校生の時は毎日部活で、とても忙しかったと感じていました。しかしいざ大学生になってみると、また違った意味で忙しいと感じます。

例えばバイト。1番大変なのは、高校生のときにはあったテスト一週間前からテスト期間にかけてのoff期間がないということです、、

バイトによってはテスト期間を考慮してくれるところもあると聞きますが、テスト期間に関係なく入らなければいけないバイトは相当きついと思います。

あとはサークル。サークルは人によって入るも入らないも自由ですが、大学生活をさらに楽しくしたいのであれば、多少忙しくなってしまってもサークルに入るべきかと思います。しかし、1、2年生のうちは授業が詰まっていて、その上でバイトにサークルに·····となるとやはり忙しいのが現状です。

自分は何を大学生になってやりたいのか。やりたいものの優先順位はどうか。と、大学生になったら4年間を通してビジョンを考えておけるとよいでしょう!

 

だいぶ私自身の話をしてしまいましたが、大学生活について何となくイメージはつきましたでしょうか?もちろん、人それぞれどう4年間を過ごすかは変わってきます。ですが、そんな自由な大学生活を送れるように、自分の行きたい大学で生活を送れるように、今は目の前の勉強に集中していけるとよいですね!

 

みなさんが第一志望に受かることを願っています。

 

明日の開館時間

9:00~21:45

明日のブログ担当

今井担任助手