夏休みを頑張りきるための気持ちの持ち方 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

2019年 7月 5日 夏休みを頑張りきるための気持ちの持ち方

こんにちは!

1年担任助手の大西です。

今日のテーマは「夏休みを頑張りきるための気持ちの持ち方」です。

夏休みは受験の天王山と言われるだけあって、

受験期の中で一番まとまった勉強時間がとれる期間です。

長い長い夏休みを乗り切るには相当なメンタルが必要ですよね、、、

やはり40日間気を張り続けるのは無理があるので休憩の取り方が大事だと思います。

1日中勉強しているわけではないと思うので自分で固定の休憩時間を決めて、

その時間は勉強の事を考えずにとことん休む。なんてことをしてみてはいかがでしょうか。

僕は東進から帰ってきて、ご飯を食べ始めてから風呂を上がるまでは

勉強の事はなるべく考えずにリラックスタイムとしていました

受験勉強に大切なのはオンとオフの区別だと思うので

そこを意識して長い夏休みを乗り切りましょう!

 

明日の開館時間

10:00~21:45

明日のブログ担当者

塩浦担任助手