夏休みが終わって意識すること | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2019年 8月 26日 夏休みが終わって意識すること

皆さんこんにちは!!担任助手一年の久保田です。

公立の学校のほとんどが今日から新学期に入ったと思います。

新学期に入り、夏休みが終わったということで安心して気が抜けてしまう人、

久々に友達と会って気が抜けてしまう人など

様々な理由で気が抜ける人がいると思います。

大事なことは、夏休み明けは気が抜けてしまう人が多いということです。

「夏休みに頑張った分だけその後の学習で成績が伸びる」

と皆さんも良く聞くと思います。

この言葉は、「夏休み頑張ってもその後勉強しなければ成績は伸びない。」

ということを暗に意味していると思います。

つまり、夏休み後の努力量によっては

夏休みの頑張りが全て水の泡になってしまう可能性があるということです。

なので自分からは夏休みが終わって意識することとして、

「気を抜かないこと」を上げたいと思います。

自分がオススメする夏休み明けに気が抜けないようにする方法は

ライバルを作るという方法です。

結構身近な人で自分自身のライバルを作ることで、

自分が東進にいて勉強をしているけれど、全然集中できない時に

その人が勉強を頑張っている姿を思い浮かべるだけで

「もっと勉強をしよう!!」という気持ちになれます。

ライバルと常に争っているということを意識してやっていきましょう!!

明日のブログ担当:山添担任助手

明日の開館時間:8:00~20:30

最新記事一覧

過去の記事