夏を終えて 塩浦ver | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2019年 8月 31日 夏を終えて 塩浦ver

最近、昼夜が逆転しすぎて

夏休みが終わると大変なことが

起きそうな担任助手1年目の塩浦です。

今日のテーマ

夏休みが終わって意識すること

ということで少しお話していきたいと思います。

まもなく夏休みが終わろうとしています。

明後日から新学期という人も

多いんではないでしょうか。

今、自分の夏を振り返ってみて何を感じますか?

「私はこの夏、1ミリも後悔がない」

というやりきった人もいれば

「あの時、もっとやればよかったのに」

という後悔に押しつぶされそうな人がいると思います。

みなさんにまず、やってほしいことは

この夏休みを一度振り返ってみましょう。

自分なりで構わないので

良かった点、反省点などを

紙に書き出したりしてみましょう。

たぶん、多くの人が反省点を書きだすと思います。

それでいいんです。

「転ぶことは恥ずかしいことではない、

 起き上がらないことが恥ずかしいことだ」

という言葉があるように

反省をしないことが悪いことなのです。

具体的にいうと本来、夏で

終わらせるべき内容のものは早急になんとかしましょう。

受講、センター過去問、参考書一周目…。

ここから先に勉強する内容の質が

大学受験においての天王山です。

2次、私大過去問を中心に苦手分野を

完全に克服しない限りは

合格はありえません。

覚悟を持っていきましょう。

さて、話は変わりますが、

以前のブログでやっていた

オススメの曲紹介が好評だったので

「今週の一曲」として毎週紹介していこうと思います。

今週の一曲

フジファブリック 「若者のすべて」

夏の終わりを唄った曲で

毎年、これを聞くと夏が終わった気がして、

少し悲しい気持ちがしますが

落ち着くいい歌なので、気分転換したいときに

聞いてみて下さい。