受験生 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2019年 1月 9日 受験生

どうも皆さんおはこんばんにちは!

担任助手1年の山添智広です!

2019年早くも2回目の

ブログ更新です

今日は受験生にむけて書いていこうかなと思います。

ついにセンター試験まで10日前ですね。

どうですか?

緊張してますか?

不安ですか?

言葉は悪いですが若干諦めてたりしますか?

泣いても笑っても

このブログが公開された時(多分0時00分なはず)で

センター試験まで10日です。

去年は1月13,14日がセンター試験でした。

何考えてたのかなと思うと

色々あったのかなと思いますが

12月のセンター模試で点数を下げていたこともあり

焦りと不安とそれを考えないように

ひとつひとつ集中しようとか多分思ってました。

多分受験生の方も

僕(担任助手サイド)から見ている以上に

不安とかいろいろな事を考えていると思います。

 

何を伝えようかなと思っていて

後から考えたらまた違ったことを考えそうだけど

今思っている事です。

それは

「集中すること」

かなと思います。

 

え?またか

と思った人が8割だと思います。

 

受験生の多くの方は

人生で一番勉強して

勉強以外のやりたかったことをたくさん犠牲にしてここまで来たと思います。

この生活も短い人なら

後1ヶ月無いのでは?

後もう少しで終わります。

 

ここから試験が始まっていく中で、

失敗したなとかあそこの問題をあの選択肢にしておけばなとか

思うこと絶対あると思います

場合によっては

第一志望で失敗してしまった

なんてことも全然あります

 

試験とか模試とか終わったあと

「結果に対して一喜一憂するな」

「見直し・復習をやってしっかり分析しろ」

とか言われたことあると思います。

でもそうは言っても絶対そんなこと無理じゃないですか

模試で点数良かったら嬉しいし、

悪かったら復習する気なんてなくなるし落ち込むし

生徒の時は

そんなこと言ってるあなたはちゃんとやってたのか?

とおもってたりしてました。

 

当たり前ですけど

それは試験本番でも同じです。

模試以上に結果が気になるし

復習とか言ってられないことがってあるでしょう。

それでも

試験最終日ではない限り

また次の試験は控えています。

 

去年の自分は

第一志望の試験で失敗しました。

終わった時からほぼ落ちたなと感じました。

本当に落ち込みましたし、

中々切り替えることが出来ませんでした。

そんな状態でもその翌々日にも

第二志望の試験があり、

当然戦えませんでした。

試験中もショックで

英語の時普通に泣いてました

 

ここまで色々と書いてきましたが

僕が一番伝えたいことは

集中することです。

結果が悪いこともあるでしょう。

さっきも書いたけど

人間なんだから

一喜一憂することはしょうがないし、

逆にしなかったら尊敬します(笑)

それでも最終日以外は

試験がまだ残っています。

誰かが前言っていたのですが、

「望みを捨てないものにのみチャンスは訪れる」

最後まで集中して、きついこともあると思いますが

全身全霊をかけて乗り切りましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日の開館時間

14:00~21:45

開館時間注意!!!

明日のブログ担当担任助手

ここで石橋さんです!

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事