受験に成功するためには? | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2019年 3月 23日 受験に成功するためには?

こんにちは!4月が目前にまで近づいていることに驚いている荒井です!

新年度も始まる時期なので、今日は担任助手を一年間やってきた思ったことを書こうと思います。
受験で成功するためにはどうすればいいか?
その答えは ”勉強の時間を確保する” ことです。
これはただ勉強すればいいということではなく、勉強時間の絶対数まで足りているかどうかということです。第一志望に合格した受験生は基礎を夏休み前までに固めきり、夏からセンター試験に向けた演習や大学の個別試験に向けた勉強をしている生徒さんがほとんどでした。
逆に、基礎が夏休みまでに固まっていないと基礎を固めるのに時間がかかってしまい、志望校の過去問が解けるレベルまで到達しないまま試験本番を迎えている生徒さんが多かったです。
では上のような生徒さんは勉強をさぼっていたかというとそうではなく、毎日一日中勉強しても間に合わなかったのです。
大学受験で合格するための力を身に付けるには、とても大きな時間を要します。
普段から定期テストに向けた対策をして基礎が固まっている人であればまだ必要な時間は少ないですが、普段の勉強で基礎が固まっていない人は一年間の受験勉強では間に合わないません。
受験生はみんな一生懸命勉強します。一年間の勉強では差はほとんどつきません。
だからこそ、これを読んでいる新高3の人はすぐに受験勉強をしてください。
始める日が遅くなればなるほど、合格する可能性は減ります。
やるべきことを着実にやっていきましょう!

明日のブログ担当担任助手

渡部担任助手