勉強と学園祭の両立 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2014年 8月 15日 勉強と学園祭の両立

【昨日の熟語 解答編】

<such as:~のような

例文:Young people like “fast foods”, such as instant noodles.

→若者は即席麺のようなファストフードを好む。

 

——————————————

こんにちは! 担任助手の大久保です!

皆さん、夏休みの宿題は終わりましたか!?

「ギリギリにやればいいやーーー」なんて考えでいると痛い目見ますよ。

何事も早いうちに終わらせておくのが得策です。

 

さて、話は変わりますが、今日は僕の受験生時代の夏休み、ひいてはその当時の勉強スタイルについて書こうと思います。

 

僕の受験生時代の夏休みはなかなかハードなものでした・・・

僕は都立青山高校出身で、都立青山というと9月に行われる全クラス演劇やミュージカルを行う学園祭のスケールが大きいことで有名です。

その規模は二日間で6000名近くの方々が我々の演技を観に足を運んでくださるほど。

演じる方の我々もそれはそれは練習に熱が入ります。

練習は夏休みが始まると同時に本格化し、8月に入ると全校生徒のほとんどが毎日学校に通い詰めて練習や舞台装置作りに励みます。

かくいう僕も、毎日学校に通って練習に明け暮れた人間の一人でありました。

上に書いたことからも分かるように、受験生だろうが何だろうが、夏休みは演技の練習のためにかなりの時間を割きます。

それではそのような忙しい受験生時代の夏にどのようにして僕は勉強をしていたのか・・・

一日の流れを順を追って見てみましょう。

 

〈受験生時代の夏休みのある日 大久保ver.〉

7:00 西新井校に登校

                    ↓

過去問演習or苦手分野を徹底的に暗記・演習

                    ↓

11:00 学園祭の練習のために学校へ

                    ↓(移動中の車内で「日本史用語集」を覚える)

12時過ぎ 学校着

                    ↓

演劇の練習(暇な時間に参考書覚える)

                    ↓

19:00 下校(近くのコーヒーショップなどで演劇の構成や練習方法について話し合う時もあった。)

                    ↓ (移動中の車内で英単語覚える)

帰宅 就寝まで、長文読解や古文・漢文の参考書等をやる(ベッドに入ってからも現代文キーワードや英熟語を覚える)

                    ↓

                 就寝

 

以上のような流れを、受験生時代の夏休みはほぼ毎日過ごしていました!

どんなに勉強以外のことが忙しくても、自分で時間を捻出すれば、いくらでも勉強することは出来ます。

高校最後の夏休み、受験勉強も、それ以外の事も悔いの残らないようにやりきりましょう!!

 

—————————————————————————————-

 

【明日の開館時間】

7:00~20:30

【明日の教室状況】

ホームクラス…終日使用可

自習室…7:30~センター過去問演習会

音読室…20:00~リスニング演習会

 

 

*今日の熟語*

<too ~ to do:???

例文:It is much too cold to swim.

⇒答えは明日のブログ冒頭にて!