入試本番で緊張しない方法 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2018年 12月 3日 入試本番で緊張しない方法

こんにちは!担任助手1年の熊田です!

最近朝寒くて布団から出られず、毎日大学に遅刻ギリギリに着く生活を送っています(+_+)

皆さんはこんな大学生にならないように気を付けてください!!!

 

 

 

早いものでもうすぐセンター試験までヶ月ですね…!

皆さんはセンター試験の日のイメージはついていますか?

 

人は普段と違う場所ではいつも通りの力を発揮できないことがあります。

さらにセンター試験は高校3年生の皆さんにとっては全く初めての経験です。

もちろん緊張すると思います。

いつも通りにやろうと思っても自分の中で無意識に本番だということを感じて、

普段とは違う心持になってしまうのは当たり前だと思います。

 

でも、少しでも緊張や焦りを無くすようにすることは可能です。

それは…

試験当日のシミュレーションをすることです!

これは試験問題を解く間のシミュレーションはもちろん、家を出てから試験会場に行くまで、

試験会場に着いてから試験が始まるまで、

休憩時間、昼休憩も含めてのシミュレーションです。

試験を解くシミュレーションは皆さん過去問で何度もやってきていると思いますが、

(これがまだ足りていない人は今すぐにやってください!!!)

その他の時間のシミュレーションもすることはかなり大事だと思います。

試験当日は基本的に試験を受けている時間よりも、移動時間や休憩時間の方が長いです。

なので、それらの時間をどう過ごすかは実際に試験を解くことにもかなり影響を与えると思います。

当日に試験以外のことであたふたしては、試験で本来の力を発揮することが出来なくなってしまいます。

 

なので、駅から試験会場までの道のりを調べておいたり、

休憩時間に何の参考書を見るかを決めておいたり、

お昼ご飯はどのくらいの量にするか考えておいたり、

トイレはどこの休憩のタイミングで行くかを決めておいたり、

と、試験当日家を出てから試験が終了するまでのシミュレーションをするようにしましょう!

これらを決めておけば、あとは何も考えずにこなすだけです。

余分に考えることもなくなり、直前の勉強と試験本番に集中することが出来ます!

 

もちろん入試直前期に入ったら試験のシミュレーションつまり過去問演習もたくさんするようにしましょう!

過去問演習で出来ないことは試験本番でも出来ない、

過去問演習で安定して出来るようになってやっと本番でも出来るようになるので

演習→出来なかったところの補強→演習→出来なかったところの補強→…

を繰り返し繰り返しやっていきましょう!!!

 

 

 

 

明日の開館時間

11:30~21:45

明日のブログ担当担任助手

久保井さんです!

</