入試の1年前って何すればいいんだろう | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2019年 1月 21日 入試の1年前って何すればいいんだろう

こんにちは!担任助手の熊田です!

今日は1年後センター試験本番を迎える現高校2年生の皆さんに向けて、

ブログを書いていきます!

 

 

 

昨日はセンター試験でしたね!

高校2年生の皆さんは同日体験受験をした人が多いと思いますが、

皆さんは同日体験をした後、具体的に何をすればいいか

イメージはついていますか??

 

私が思うこの時期にやっておくべきことは、

①同日体験の成績をもとに自分を分析する

②その分析をもとに今やるべき勉強を決める

③夢、志望校について改めて考える

この3つです!

まず①ですが、今まで学校で模試を受けて、

成績表が返ってきても点数や順位や偏差値だけを見て

ポイっとどこかにやってしまう人は少なくないと思います。

実際私も高2途中まではそうでした(・・;)

しかし、1年後に大学入試を控える皆さんはそうは言ってられません!

模試は何よりも終わった後の分析が大事です。

まずは、成績表が返ってくるよりも前、試験が終わってすぐに、

勉強面以外での分析をしましょう。

自分はこのあたりからだんだん集中力が切れてしまうんだな、とか

昼食の後の科目で眠くなってしまった、とか

時計を忘れて時間配分が出来なかった、とか

色々あると思います。

改善点を見つけて、試験慣れをしていきましょう。

 

次に、成績表が返ってきたら成績表の隅から隅までチェックしてしてください!

成績表には、合格した先輩がその模試取った点数の平均や、

問題ごとの正答率が載っています。

自分の点数と合格者の点数の差を確認したり、

ほとんどの人が正解しているのに間違えてしまった問題がないか細かく確認しましょう!

 

一通り分析が終わったら、②の今やるべきことを決めるに入ります。

模試を受けると、自分の得意な科目、不得意な科目が分かると思います。

また、何が出来ていないから間違えてしまうのかも模試の結果から分かると思います。

それらが分かったら、不得意な科目と、まだ出来ていないところを中心に勉強を始めましょう!

もちろん得意な科目の勉強もやるべきだと思いますが、

不得意な科目から目を背けて得意な科目ばかりやっているとあとで苦労してしまいます。

この二つの配分はうまくやりましょう。

 

最後に③ですが、皆さんは夢、志望校は決まっていますか?

決まっている人は、

将来自分が大学に入ってどのような勉強をして、どんなふうに働いてるのか、

なるべく具体的にイメージするようにしてください。

具体的であればあるほど、現実味が増して、

実際に達成したくなります。

それが受験勉強を頑張る力になると思います。

まだ決まっていない人は今のうちに考えてください!

高3になると勉強ばかりであまり夢や志望校について考える時間が無くなってしまいます。

なるべく具体的なところまで調べられると決めやすいので、

今のうちにたくさん調べるようにしましょう!

 

1年後笑顔でいられるように今から頑張りましょう!!

 

 

 

 

 

明日の開館時間

 

11:30~21:45

 

明日のブログ担当担任助手

 

久保井担任助手です!