入試の小話。 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2018年 10月 30日 入試の小話。

最近すごく寒くなってきましたね。

こんにちは。担任助手の糸山です。

 

今日はちょっとした小話をお話ししたいと思います。

 

あれは第二志望だった明治学院全学部入試の日。

私は朝早く家を出て大学へ向かいました。

第一科目の世界史は10:00からだったので30分前の9:30に到着して最終確認をしていました。

するとアナウンスが入り、「電車の遅延が発生したため試験時間を30分繰り下げします。」とのこと。

試験会場の空気ってピリピリしているので長く居続けるのは嫌だなと思いながらも、勉強を再開しました。

そして会場のの監督から「試験が始まるので勉強道具をしまってください。」との言葉が発せられ、荷物をしまおうとしたその瞬間!!

 

事件が発生しました。

 

その日は午後の紅茶のミルクティーを飲んでいたのですが、

ペットボトルをかばんにしまおうとしたら、

なぜか、

 

 

 

 

中身をぶちまけていました。

 

 

 

 

(笑)

 

驚いたことにキャップすらつけていなくて、自分でもなんで!?となりました。(笑)

私は周りから見たら自分のかばんに午後ティーを浴びせる頭のおかしい人でした。(笑)

 

結局試験がすぐ始まってしまうからどうにも対処することが出来ず、タオルだけ詰め込んで試験を受けました。

ノートには午後ティーのいい香りと共に茶色いしみができました。

 

なぜこんな話をしたかというと、いつ何時ハプニングが起こるか分からない、ということを伝えたかったからです。

今でこそ笑い話ですが、その当時はとても焦ってすごく動揺しました。

 

ですから、この話を踏まえてなにが起こるか分からないんだという心持は常に持つようにしておきましょう。

入試はメンタルによってものすごく左右されます。

色んな状況を今からイメトレしておけばどんな状況でも勝てるはずです!!!

 

 

明日の開館時間

11:30~21:45

 

明日のブログ担当担任助手

橋本担任助手