二次対策をするうえで重要なこと | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2015年 9月 11日 二次対策をするうえで重要なこと

お久しぶりです!宮川です。

最近は台風の影響もあり大雨、強風で大変でしたね!!

僕は外に出ることもできず自宅待機していました笑

皆さんは時期的には記述・論述対策二次対策追われている時期だと思います。

センターレベルと比べてとても難しくなかなかいい点数がとれてはいないのではないでしょうか?僕も二次対策には本当に悩まされました。。。。

そこで二次対策をするうえで重要なことをお話ししたいと思います。

点数が取れない、早く点数を伸ばしたいと言う人必見です。

最初の一週目で赤本を解く時重要なのは点数ではなく重要なのは分析力です。

なぜか

解く大学がどういう問題が出やすいなどの知識がないうえで問題を解くと全くというほど解けないのは当たり前です。

思い出してください。皆さんこの夏センター対策を散々して夏前に比べると明らかに点数が伸びたり、解くスピードが速くなりましたよね?二次対策も全く同じ原理です。

青山なら英作があるからしっかりと基本例文を暗記する立教ならパラグラフリーディングを丁寧にする必要があるのでセンターの大門6のような問題を徹底的に満点取れるようにする等々。

ノートを作ってその大学の研究ノートを作成してみるのもいいかもしれません。

以上のことをしっかりと踏まえて二周目に活かして問題を解いてみるとしっかりと点数は伸びてくると思います!ぜひ試してみてくさい!