メンタルについてどう考えているのか? | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2018年 11月 16日 メンタルについてどう考えているのか?

どうも皆さんおはこんばんにちは!

担任助手1年の山添智広です!

今回は受験生なら

誰しもが経験する

「メンタル」について

僕なりの考えを書いていこうと思います

「メンタル」皆さん強い方ですか?

11月の中頃になって

センター試験まで残り2か月となりました。

そろそろ焦りや不安などから

勉強に向かう気持ちであったりが

以前よりも落ちてきている人もいるのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

僕の場合、

11月くらいから徐々に演習時の点数が落ちてきてしまいました。

(俗にいうスランプ?)

解いても解いても

点数が下がる。10月の良かった時の自分に追いつけない。

どうすればいいのかわからない。

みたいな状態でした。

当然12月のセンター最終模試は点数を下げ、

年末はセンター英語が110点を切るまでおちました。

そのころ意識して、いつも思っていた言葉が

「明日は明日の風が吹く」

という言葉です。

今日がダメでも今日は今日。

明日になったらよくなっているかもしれないから、

明日を信じる。

みたいなことを考えていました。

僕は久保井さんと違って

生産性とか難しい言葉はよくわからないし、

他の担任助手と違って成績が良いわけではないので、

参考にならないかもしれないけど

明日に希望をつなぐために、今日を頑張ろうと思っていました。

その一日一日の積み重ねが

もしかしたらいい結果に繋がるかもしれないので、

そんなようなことを思いながら、

日々勉強していました。

全国統一が終わって

結果が振るわなく、勉強に対する

やる気が下がっている人も多いと思います。

それでも

粘り強くやっていれば

神様は最後に笑ってくれると思います。

 

明日を信じて一日一日頑張っていきましょう。

明日の開館時間

8:30~19:00

 

明日のブログ担当担任助手

あの渡部さんです!