センター日本史攻略法(伊藤ver) | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2019年 2月 25日 センター日本史攻略法(伊藤ver)

みなさんこんにちは!

 

担任助手の伊藤です(^^♪

 

今日はセンター試験日本史の私なりの攻略方法を書きたいと思います!!!

 

まずセンター試験日本史の概要についてです。

試験時間は60分

大問は5つでそれぞれ以下のようになっています。

大問1:テーマ史

大問2:原始、古代

大問3:中世

大問4:近世

大問5:近代

大問6:近現代

解答は選択式で出題傾向としては政治、外交、文化などの混合問題が出ます。

 

続いて攻略法ですが、まず絶対に落としてはいけない大問があります。

どこかわかりますか?

それは大問6デス!!!

大問6はいわゆる戦後史と言われる範囲で戦後(1945)~現在に至るまでとてつもなく幅広いです((+_+))

しかし、その分凝った問題はあまりなく、覚えていれば解ける問題がほとんどです。

これは私が受験生の時に受講していた日本史の金谷先生が言っていました。

さらに大問6は配点が20点と他の大問と比べても高いので、大量得点するチャンスなのです!

次に注目するべき大問は大問1デス!!!

大問1はテーマ史なので原始~戦後史まで共通したテーマのもと幅広く出題されます。

例えば「女性史」がテーマの場合、卑弥呼や北条政子、与謝野晶子など各時代に活躍した女性たちに関わる出題がされます。

日本史は流れをつかむことが一番重要ですが、一通りの学習が完了したらテーマごとの学習もしてみると大問1の対策にもなりとても良いと思います。さらに、私大の日本史でもテーマ史は頻出します。

私が受けた立教大学でも毎年テーマ史が出題されていました。

てな感じで私が気をつけていたことは以上2点です。

 

センター同日模試が終わり、現在高校1,2年生のみなさんは受験を意識し始めている時期かもしれません。勝負に勝つためにはまず初めに相手を知ることが大切です。相手を知るという意味でもセンター試験の出題方法や傾向についても調べてみると良いですね!