センター試験同日体験受験のメリット | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2020年 1月 4日 センター試験同日体験受験のメリット

1年担任助手の大西です。

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします!

2020年になり、センター試験が近くなってきました!

今日のテーマは「センター試験同日体験受験のメリット」です。

同日体験とは、受験生たちがセンター試験を受けているその日に、

全く同じ問題を低学年も解くことが出来るものです。

僕も実際高2の時に受けました。

当然のように解けず、ボコボコにやられた記憶があります。

しかし、それでもメリットがあります!

ひとつは受験の壁を知れること。

まだまだ受験モードではない人たちは1年後に解くであろう問題を目の当たりにし、

そこで初めて受験というものが現実的になってきます。

ふたつめは後々、成績の経過をたどれるということです。

同日が終わり、模試を何度も解いていく中で、

最初の同日から何点伸びたかが一目でわかります。

その伸びを見て、また頑張ろうと思えるものです!

なのでセンター同日は必ず受けましょう!

 

受験生の皆さんは、自信を持って頑張って下さい!

 

明日の開館時間

8:30~21:45

明日のブログ担当

高橋担任助手