模試を受ける時に大切なこと? | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2018年 10月 25日 模試を受ける時に大切なこと?

どうも皆さんおはこんばんにちは!

担任助手1年の山添智広です!

去年のこの日は

全統に向けてセンター演習を積み

計画もある程度予定通りに進んでいました

みなさんセンター模試があと何回あるか分かってますよね?

残りが

全国統一と12月最終センター模試の2回だけです

(受験生の場合)

なので、すでに意識していると思いますが

ひとつひとつを大切にして受験していきましょう。

ちなみに

みなさんは普段からルーティンみたいなことはありますか?

スポーツ界ではよく話題になったりしますよね

簡単にいうと

いつもやっている動作を作ることで、

本番時にリラックスでき、

いつも通りのパフォーマンスを発揮できることです。

ちなみに久保井さんは同じ飲み物、おにぎりで試験前は望んでいたみたいです

僕はセンター演習をメインに行っていた

去年の8月の3県対抗模試から

自分の試験前のルーティンをつくりました。

割と多めにあり、書いてしまうと長くなるので

興味ある方は聞きに来てください。

 

 

 

 

 

本題です!

試験を受けるにあたって、

一番大事なことは何だと思いますか?

ちょっと考えてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうですか?

答えは一つではないと思います。

ただ

自分の考えとしては

「気持ち」

もっと言うと

試験前の心の準備

だと考えています。

試験を受ける前に

どれだけその試験にかける気持ちを作れるかなのかなと思います。

当時から

心・技・体がそろったときに結果が出せると考えているので

試験の3日前くらいから

日課にしていたストレッチの時間を長めにとったり

いつもは40分くらい走っていたところを

室内練習にして調整したりと

模試前、特にセンター模試前はかなり神経を使って

調整をしていた記憶があります。

よく部活やっている人なら、

先生などから部活だけではなく

勉強にも取り組め的な事を言われたことがある人いるとおもいます。 

それと同じで、

点数を取りたいなら勉強だけではなく、

勉強以外の生活であったりを含めての点数と思っています。

今日を入れて

全国統一高校生テストまであと3日です。

今日くらいから気持ちを少しずつ、

模試に向けて作っていて見るといいかもしれませんね。

 

明日の開館時間

11:30~21:45

 

明日のブログ担当担任助手

渡部さんです!