この時期の勉強法(吉田) | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2019年 10月 1日 この時期の勉強法(吉田)

こんにちは!2年の吉田です!

暑かったり寒かったり忙しい季節ですね〜

最近、大学が始まって前期に決めておいた時間割通りに

後期の履修が組めて満足しているところです!

 

さて、今回のテーマは「この時期やるべき勉強法!」

今の時期は過去問と問題傾向対策の受講、まだセンターレベルがやり切れていない人はセンターなど、やるべきことがたくさんあって混乱してしまっている人も多いのではないでしょうか(;_;)

今日はそんな混乱してしまっている人に向けて、

計画立てするときのオススメの考え方を中心にお話したいと思います!

 

2次過去問、受講、センター、、

それ以外にも毎日やるべき高マや文法書、文系だったら古典単語なども入ってきますよね

考え方としておすすめなのが、

「学力を保つ勉強」「合格力を高めるための勉強」

の2つに分類してみるというものです!

受験には基本問題が5~6割程度を占めています。そんな基本問題を取り落とすことが1番痛いんです。まだ基本レベルもたまに忘れちゃう、、って人は特に、先ほど話した文法書や数学の基本問題、古典単語などを毎日少しでよいので触れるようにしてください!完璧だと思っている人なんかも、人は普通忘れてしまう生き物なので復習しましょうね笑

英語の長文に触れる、古典の文章を適度に読むというのも含めて

「学力を保つ勉強」に分類されます!

 

「合格力を高めるための勉強」は過去問だったり受講もそうですね。

今持っている知識をどう使っていくかという段階です。

これをいかにやりきれるかで文字通り合否が分かれます、、!

 

この2つをどの配分でやっていくかが考え方として大事になっていくんです。今は10月なので、持っている知識そのものを高める勉強も必要だし、使うためには敵を知らなければいけないので過去問などもやっていかなければいけません。自分がどの程度知識がしっかり入っているかと、その時期にやるべきことを照らし合わせて自分なりの配分を考えてみてくださいね!

 

明日の開館時間

13:00~21:45

明日のブログ担当

中金担任助手