この時期の勉強について | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2019年 10月 6日 この時期の勉強について

みなさんこんにちは!担任助手の小暮です。

最近寒暖差激しいっすね…

風邪ひきそうでちょっと怖いです。

睡眠しっかりとって体調は万全にしたいですね。

 

ところで

みなさん仮眠って勉強中に取る人いると思うんですけど

普段どうやって仮眠取ってますか?

人それぞれだとは思うんですけど、くれぐれも

家で勉強中などに横にならないように。

横になってしまうと身体が熟睡モードになり

目が覚めても効率の良い勉強ができません。

あとは目をつぶるだけでも睡眠の80%分の

休養が取れるので寝たくない人はやってみて下さい。

 

さて、前置きが長くなりました。

今回はこの時期にやった方が良い勉強に関して。

過去問演習の視点から見ていきます。

僕は担任を持っている子には必ず

第一志望校の過去問を10年×

やるようにと言っています。

小暮は特に周という所にこだわっています。

なぜ周なのか。

 

1周目で全体像を把握し

2周目に問題を解けるようになり

3周目に点を取りに行き完璧な答案を作り上げる。

 

このようなステップでやっていってほしいと考えているからです。

 

しかし、完璧な基礎力が無ければ3周やっても

何も進歩はありません。ハッキリ言って時間の無駄になります。

基礎力(インプット)の大切さについては

塩浦先生が9月29日に書いているので

もしよろしかったらご覧ください。

 

↓ 塩浦先生のブログ ↓

https://www.toshin-nishiarai.com/今やるべきこと 塩浦ver/

 

この時期はインプットよりも

アウトプットに目が行きがちですが

基礎あっての応用力です。

過去問演習はアウトプットがメインですが

演習中に得た新しい知識はしっかり頭の中に

インプットして次回出題された時に

必ず解けるようにしましょう。

 

といった感じです。

勉強方法にこれといった正解はありませんし

勉強量にも確実なゴールはありません。

だからこそ自分自身で模索しながら勉強し

受験を戦い抜ける戦闘力を今みなさんは

身に付けている段階なのです。

この時期はいわば直前期に

圧倒的な追い込みを出来るようにするための準備段階。

来年胸張ってやりきったと言えるように

今の時期、しっかり手抜かずに頑張っていこう!

 



 

東進ハイスクールでは、

10月27日(日)に無料の模試

「全国統一高校生テスト」を実施します!

是非お気軽にお申込み下さい!

 

《全国統一高校生テスト・高2生申込フォーム》

 

《全国統一高校生テスト・高1生申込フォーム》

 

《↓一日体験授業希望の方↓》