【超必見!】併願校決めについて | 東進ハイスクール 西新井校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2021年 10月 10日 【超必見!】併願校決めについて

どうもみなさんおはこんばんにちは!

 

今、校舎でブログを書いているのですが

執筆しているパソコンが文字数が出ないんですね。。

自分がどのくらい書いたのかわからないまま

ブログを書いている

西新井校担任助手 1年 山添智広です。

 

秋も深まりを見せる中

これからの受験生活に向けて

とても大切になってくるのはなんなのか?

そう、

それは

「併願校決め」です!!

とはいっても

このテーマはありきたりなことになってしまいがちなんですよね。。

例えば

併願校もしっかり調べて受験しよう!とか

併願校の受験形態をしっかり調べよう!とか

入試日を被らないようにしましょう!などなどですね。

ですので、

僕が伝えたいことはただ一つ

「第1志望校の前までに必ず合格校を持っておくこと」

です。

僕は今年受験の時は

第一志望の大学と今通っている明治大学しか受けなかったんですね。

僕はたまたま明治大学に合格をいただけたので

こうして生きているわけですが

もし、明治大学からも合格をもらえていなかったらと思うとぞっとします。

「MARCH受からなかったら浪人するわw」みたいに思っている人も中に入るかもしれません。

それでも、僕は併願校として確実に合格できる大学に出願をすることをお勧めします。

これは経験していないと分からないと思いますが、

メンタルの安定度が全然違います。

仮に合格ゼロの場合

浪人するの一択しか残されていません。

たとえ、進学したくてもその選択ができないわけです。

(就職という選択肢はいったんおいておいて)

ですが、

1校でも合格があった場合、

進学or浪人or仮面浪人といった形で

選択の幅が広まります。

選択の幅が広まれば、その選択肢の中で

自分で納得してその進路を選ぶことが出来ます

 

だから、僕が一番伝えたいのは

「第1志望校の前までに必ず合格校を持っておくこと」です。

以上、【超必見!】併願校決めについて でした。

それでは、また次のブログでお会いしましょう

山添智広がお届けしました!しーゆー!!