【質問!受験生時代、家で勉強していたの?】 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2019年 8月 28日 【質問!受験生時代、家で勉強していたの?】

どうもみなさんおはこんばんにちは!

日本一になる男!

 

 

担任助手2年山添智広です。

夏休みも最終盤に差し掛かりましたね。

最後まで気を抜かず夏休みを乗りきりましょう!

今回は高3生からの質問に答えていきたいと思います。

それは、

「山添さんって、家で勉強してたんですか?」です。

 

受験生時代は僕も同じようなこと思っていた記憶があります。

「やっぱ受かる人は家でもやっているのかな?」とか

「担任助手の人たちは家でどれだけやってたのかな?」

 

結論から言うと

僕は受験生の時、

「基本的には家ではほとんど勉強していませんでした」

そのかわり、

勉強は校舎でやりきる!と決めていました。

具体的にどうするか?

一番分かりやすい例でいうなら

校舎に一番早く来て、一番最後までいたり

校舎の中でとにかく努力量でトップととろう!

そう思って日々過ごしていました。

 

しかし「基本的には」と書いている通り

家でやっているときもありました。

それはどういうときかというと

2つあります。

1つ目は「やるべきことが終わっていない時」です。

(まあ当たり前っちゃ当たり前なんですが)

 

2つ目は直前期でした(笑)

ただ過去問とか頭をつかうものではなく、

暗記系で疲れていても出来る日本史とかを

メインに取り組んでいました。

 

【まとめ!!!】

基本的には

校舎にいるときに出来ることは全てやりきる

家と校舎でメリハリをつけて勉強すること意識していた!

 

第一志望には僕自身合格することができなかったので、

説得力に欠ける面もこの話題に対しては、

多いと思いますが参考にしてくれると嬉しいです。

 

一日一日全身全霊!

今日も一日頑張っていこう!!

 

明日の開館時間
8:00〜20:30

明日のブログ担当
中金担任助手

 

 

東進ハイスクール西新井校では

一日体験授業を受付中です!!

この夏、大学受験への一歩を踏み出してみませんか?

お申込みは下記のバナーをクリック!