【自分を大きく成長する3つのコツ】 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2019年 9月 25日 【自分を大きく成長する3つのコツ】

どうもみなさんおはこんばんにちは!

日本一になる男!!

担任助手2年山添智広です。

 

9月も終わりに入り、

いよいよ受験まで100日切りました。

経験上100日切ってからは1瞬です。

100切ったなーと思ったら

いつの間にか50日を切って、

受験本番になる!という恐ろしい仕組み。

なので一日一日を大切に過ごしていきましょう!

さて、本題ですが

今回は【自分を大きく成長する3つのコツ】です!

大きくがポイントです。

これは僕が中学・高校時代、

陸上競技部で長距離をやっていた時の体験談です。

僕の出身中学・高校は

足立区立14中学校保善高校に通っていました。

割と強めの部活だったので、

全国に行く先輩や関東駅伝に行くチームでした。

僕は中・高共に

その中で持ちタイムが一番遅かったので、

追いつくために人より大きく成長する必要があり、

その中で自分が見つけた方法です。

①練習をしっかりこなす!

当たり前ですね(笑)

やはり練習をしっかり積んだ上で

大会に臨んだ方が良い結果は出やすいです。

②にもつながるのですが、

練習をしっかり積めるとスタートラインに立った時の

自信が違います。

 

②スタート前に覚悟をしっかり決める!

僕は高校の時、これで変わりました。

今までも集中していたつもりでしたが、

ルーティンを作り、より自分の集中度合いを高めることで

本番だけではなく、練習の成功度も劇的に上がりました。

 

③一番苦しいところで粘る

人にもよると思うのですが、

僕はこれが一番苦手でした。

陸上に置き換えると、

5000m走なら3000m~4000m

マラソンなら30km過ぎの一番苦しいところですね。

走っている人全員が一番苦しいところなので、

逆に言うとそこで粘り切れれば

多くの人と差をつけることが出来、

自分の自己ベストにも大きく貢献できます!

 

でさらにここから僕の持論と経験則なのですが、

単純に少しでも自己ベストを出したい場合なら

3つのうち2つがこなせれば自己ベストは出せます!

ですが、

「今の自分には到底届かなそう、、、」

「目標と現実が離れすぎてる、、、」

そう感じるのであれば、

3つこなしましょう。(初学者は除く)

 

長々と書いてきましたが、

これはスポーツだけではなく、

勉強にも活用できると思います。

最近校舎で話していると、

自分で自分の可能性を下げている人がたくさんいます。

「私はできない、、、」

「私なんてどうせ無理」

そう思っているからそうなるんです。

練習を積み、覚悟を決め、粘り抜きましょう!

 

私はできる!私は素晴らしい!!

明日の開館時間

13:00~21:45

明日のブログ担任助手

大西さんです!

 

 

東進ハイスクールでは、

10月27日(日)に無料の模試

「全国統一高校生テスト」を実施します!

是非お気軽にお申込み下さい!

 

《全国統一高校生テスト・高2生申込フォーム》

 

《全国統一高校生テスト・高1生申込フォーム》

 

《↓一日体験授業希望の方↓》