【朝型VS夜型 あなたはどっち?】 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2019年 10月 4日 【朝型VS夜型 あなたはどっち?】

どうもみなさんおはこんばんにちは!

日本一になる男

 

担任助手2年山添智広です。

今回は

誰しもが思ったであろう

疑問について答えていきます。

それは

「朝型と夜型どっちがいいの?」です!

気になりません?

僕が高校生だった時も

疑問に思った事がありました。

色々な意見を持つ方がいると思いますが、

今回は僕個人としての意見ではなく、

ある著名な方が脳科学の観点からおっしゃっていたので、

そこから持ってきた内容です。

結論から言うと

朝と夜でどれくらい違うかというと

「3倍」違います。

 

脳科学の観点から言うと、

午前中の方が夜に比べて脳の働きが良いです。

つまり

夜3時間仕事や勉強をするのと

朝1時間仕事や勉強をするのでは

同じ効果になるそうです。

なので朝メインで活動する人と、

夜メインで活動する人では

一日2時間ずつ損しているということになります。

1年経つと700時間!

(単純計算で約1か月)

10年経てば7000時間!!

 

また

ここからは僕個人の経験になるのですが、

僕自身部活をやっていて体力がそこそこあったこともあり、

夜遅くてもある程度大丈夫な人間でした。

しかし

基本的に学校がある日だと

電車に乗る時間が決まっているため

夜が遅いとその分睡眠時間が無くなります。

人にもよると思いますが

僕の場合、

睡眠時間が3時間台がずっと続くと

結構きつくなっていました

なので受験生時代は

部活を引退しても、

部活の朝練があった時と同じ時間で行って

朝学活の前に

1時間ちょっと勉強する時間を自分で作っていました。

 

 

同じ睡眠時間なら

効率が3倍も違う

朝に活動をして方が

必ず良い結果につながると思います。

 

朝型へLet,s Go !!!

 

東進ハイスクールでは、

10月27日(日)に無料の模試

「全国統一高校生テスト」を実施します!

是非お気軽にお申込み下さい!

 

《全国統一高校生テスト・高2生申込フォーム》

 

《全国統一高校生テスト・高1生申込フォーム》

 

《↓一日体験授業希望の方↓》