【志望校合格パターン】 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2021年 3月 22日 【志望校合格パターン】

どうもみなさんおはこんばんにちは

東進ハイスクール西新井校 担任助手の山添智広と申します。

よろしくお願いします!

今回のテーマは「志望校合格パターン」についてです。

東進は予備校ということもあり、

いままで通ってきたたくさんの生徒さんデータが膨大にあるんですね。

その中で志望校合格の秘訣の一つとして、

「3月末受講修了!!」となるものがあります。

これは東進に入学している人を指す言葉で、

東進に入学している人は

3月31日までにとっている授業をすべて終了させよう!というものです。

このグラフは見たことがあるかもしれませんが

東大合格者の一年前の点数です。

もちろん東大志望以外の大学を志望している人もいると思いますが

覚えておいて損はないです。

難関大学になればなるほど、一年前もしくは高校3年生に上がる前までに

どれだけ基礎力が固まっているか(=共通テストの点数の高さ)が大事になってきます。

そのために、去年の12月より前に東進に入学している人は

3月31日までに受講が終了できるようにしましょう。

あくまでも受講はインブットの作業です。

受講が終わっただけでは点数が伸びる人の方が少ないと思います。

受講後の演習にどれだけ時間をさけるかが点数を伸ばすため必要になってくるのです。

だから、

繰り返しになりますが、最低限、現在取っている受講は学年が切り替わる

3月31日までに終わらせ、学年が変わってからは演習に時間がさけるような

計画をたてて実行に移していきましょう。

また、これは東進に通っていない高校生にも同じことが言えると思います。

自分で学習を進めている人も

受験学年に切り替わる前に、

どんなに最低でも主要科目の基礎は固められるようにしましょう。

3月末までの頃10日少しです。

まだ巻き返せます!

新学年後に良いスタートが切れるように実行していきましょう。

過去の記事