【大学生ってどうなの?】 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2019年 2月 10日 【大学生ってどうなの?】

どうもみなさんおはこんばんにちは!

担任助手1年の山添智広です!

今回はー!!!

「大学生活って本当のところ実際どうなの?」

ということについて自分なりに伝えていけたらなと思います。

まず、いきなり身もふたもない話ですが、

大学生活は人それぞれなので、

人によって過ごし方が全然変わります!!!

だから同じ大学でも、

サークルをがんばる人、

アルバイトをがんばる人、

公務員や教員を目指して1年時から授業を取る人

めちゃめちゃ遊ぶ人、

色々います。

 

そんな中で

僕も4月から一応大学生として過ごしてきました。(一応笑)

おそらくどの大学生にも共通して言えることだと思いますが、

意外と一日があっという間に過ぎる!!

これが何よりも感じたことです。

 

大学生と言われたら

どんなイメージを持っていますか?

遊んでばっかり!というイメージ持つ人多いと思います。

ですが、

それは半分あってて半分不正解だと思います。

大学生になると

とにかく授業が長い!

僕の通っている國學院大學は一授業90分です

橋本君の明治大学、

渡部さん・久保井さんの法政大学は一授業100分

高校の授業時間の倍です笑

単純に長い。。。

また大学生になると、

高校生までと違い、

自分の好き・興味ある授業だけを取ることが出来ます。

そのため人によりますが

空きコマができてしまい、

どうしても学校にいなければならなかったりします。

単純に大学にいなければならない時間が増えるんですね。

大学に拘束される時間が増える

覚えておいて損はないです。

 

また高校生と違って、

夜が遅くなり、

それによって起床時間も遅くなってしまいます。

起きる時間が遅くなることで、

一日を有効に使える時間が当然減ります。

なので、

高校生のみなさんは

今のうちに規則正しい生活習慣というものを身に着けておきましょう

身に着けることが出来れば

大学に入ってからの時間の使い方で

ほかの人と差をつけることが出来ます!!

 

色々書いてきましたが、

大学生はなんといっても自由です!!

長期休みもある程度長いです。

伊藤さんみたいに休みを利用して、

短期留学行ったりと本当に色々なことが出来ます!

 

今高校生は朝起きて登校時間までに学校行ったりと

時間に追われる生活を送っていると思います。

大学生になったら真逆で

時間を自分でコントロールする能力が必要になってきます。

勉強に部活に委員会等大変だと思いますが、

一つ一つ積み上げていきましょう。

 

 

一日一日全身全霊。

今日も一日よろしくお願いします。

 

 

 

 

明日の開館時間

8:30~19:00

建国記念日! 開館閉館時間注意!

明日のブログ担当担任助手

あの凌我君です!!