【夏休みを乗り切る為の気持ちの持ち方】 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2019年 7月 4日 【夏休みを乗り切る為の気持ちの持ち方】

 

こんにちは!
担任助手1年の馬場千景です。
7月に入りましたがジメジメした日が続きますね汗
学生の皆さんはいまテスト期間中の人も多いと思います。今のテスト期間を乗り越えたら夏休みですね!!!

今回はそんな【夏休みを乗り切る為の気持ちの持ち方】がテーマです。

夏休みは基本的に毎日開館から閉館までいる日々が続くと思うのですが、「そんなに長時間集中力が続かない!」とか「毎日頑張れない!」って思っている人も多いのではないでしょうか。

そこで私流の夏休みの勉強へのモチベーションを保つ為の方法をご紹介致します!

まず、お昼ご飯などの楽しみをつくることです。私はほぼ毎日友達と一緒にお昼ご飯を食べていました。コンビニで買ったり、東進の近くのご飯屋さんに食べに行ったりしていました!お昼に気分がリフレッシュされるので朝から登校してもそんなにきつくなかったです。友達とご飯を食べて話に盛り上がってしまうと時間の経過を忘れてしまうこともあるので時間はしっかり決めた方がいいと思います!

そして、1日の計画を立てることです。何ページまではやる、とか、1時間はやる、などの予定を立てておくと予定通りに勉強を進めるためにそんなに気持ちがたるんだりしないかなと思います。

長い時間が取れる夏休みは受験生にとってとっても大切なものだと思っています。貴重な時間を無駄にせず、有効活用出来るよう、計画的に頑張っていきましょう〜〜夏休みが終わった後、又、受験が終わった後、夏にもっと頑張っておけば良かったな、、と悔いの残ることのないように自分を奮い立たせて頑張りましょう表情大泣き!いつか頑張った成果がきっと出てくるはずです!!

明日のブログ担当担任助手は大西担任助手です。