【基礎の復習の重要性】 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2019年 9月 5日 【基礎の復習の重要性】

どうもみなさんおはこんばんにちは!

学校が始まりそうで、

ややな気持ちの

担任助手2年の山添智広です!

「大学生は休みが長い!」で有名ですが、

僕の場合だと、

高校の時の方が大学より長い気がします。。。

ですが、ほとんどの場合逆だと思うので

今受験生の方は

来年を信じて頑張りましょう!!

 

 

今回は「基礎の重要性」について話して行きたいと思います。

みなさん9月に入りましたね!

学校が始まりましたが、

いかがお過ごしでしょうか?

話しを聞くと、

「夏休みが終わって勉強時間が思ったよりとれない」等

マイナスな声を良くききます。

自分も夏休み明けは似たようなことを思っていました。

前回か前々回のブログでも話しましたが、

いかに優先順位をつけて

勉強をこなしていくかが大切になってきます。

時間を削り出しましょう!

さて、

本題の

「基礎の重要性」についてです。

9月以降は

基本的に過去問や演習をメインに進めていくと思います。

東進生の人は、

冬期3者面談で、

受講や単元ジャンル、第一志望対策演習取った人が多いと思います。

もちろんそのような勉強も大切です。

しかし、

演習ばかりに気を取られると、

基礎(東進でいうと高速基礎マスター等)がどうしてもおろそかにしがちです。

英単語や古文単語、地歴科目等の暗記物は当たり前ですが、

ふれなければ必ず忘れます。

なので、

一日の勉強スケジュールを決める前に

英単語、古文単語等の暗記時間を

先に確保するようなスケジュールを立てると良いと思います!

自分も受験生時代は

高速基礎マスターを触れる時間を意識して作っていました。

 

 

そんなの当たり前じゃん!って思うことが

当たり前にできていることが大切なのだ。

 

一日一日全身全霊

今日も一日頑張っていきましょう!

明日の開館時間
 13:00〜21:45
 
今日のブログ担当
 あの「高橋担任助手」!

 

 

東進ハイスクール西新井校では

一日体験授業を受付中です!!

この夏、大学受験への一歩を踏み出してみませんか?

お申込みは下記のバナーをクリック!