【国語の点数をあげたい!】 | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2019年 10月 13日 【国語の点数をあげたい!】

どうもみなさんおはこんばんにちは!

日本一になる男!

担任助手2年山添智広です。

台風一過の青空ですね!

一日家に引きこもっていたら

体の調子がおかしくなりました笑

一日何もしないと

体ってかわるんですね。

実感しました。

さて、

今日は点数アップのブログを書いていきたいと思います。

よく生徒からこのようなことを聞きます。

「国語が上がらない。。。」

「国語の勉強方法がわからない!」等

ということで

今回は国語の点数を上げる

(特に現代文)

具体的手段について話していきたいと思います!

実は僕も高2くらいまで、

国語の勉強方法がよくわかりませんでした。

(特に現代文!センスじゃんって本気で思っていました)

同じようなこと思っている人も多いのではないでしょうか?

その中でも僕は2つの方法を使い、

高3の8月で89/200だったのが

高3の10月で153/200と

2カ月で60点超点数を上げました。

 

 

一つ目!

板野博行先生の

「センター試験現代文70%突破」という講座を受けたこと

これは本当にすごいので思いっきり宣伝します!笑

この講座でセンスだと思っていた

国語というのが根っこから覆されました。

解答の根拠は前後〇%とか、

指示語に注意して読め!とか

この講座を受けて

「国語は誰でも満点とれるんだ!」

「読めば必ず正解できる!」と思えました。

そこで国語(特に現代文)の解き方の基礎を固められたことが大きかったと思います。

(書店に売っている現代文ゴロゴが近いかな?)

 

二つ目!

問題演習を継続したこと

これは誰でもできます。

国語は英語や社会科目と違って、

はじめてからなかなか伸びません。

なのでそこに行くまでに

諦めてしまう人が多いです。。。

ですが!

継続して毎日問題演習に取り組めば

必ず点数が上がります!

僕は7月入ってセンター過去問入ってから、

ずっと国語の大問別を解き続けていました。

国語ができない人ほど(特に重症の人)

毎日解きましょう。

英語と同じで毎日解かないと感覚がおちていきます。

凄くもったいない!

「継続は力なり」です。

 

まとめ

①講座を受けて考え方が変わった

②演習を点数上がるまでずっとやり続けた!

 

頑張ってください!

 

明日のブログ担当担任助手

小暮さんです!

 

体育の日!

開閉時間気を付けて!

 

 

 

東進ハイスクールでは、

10月27日(日)に無料の模試

「全国統一高校生テスト」を実施します!

是非お気軽にお申込み下さい!

 

《全国統一高校生テスト・高2生申込フォーム》

 

《全国統一高校生テスト・高1生申込フォーム》

 

《↓一日体験授業希望の方↓》

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事