★大学受験★ | 東進ハイスクール西新井校|東京都

ブログ

2014年 11月 1日 ★大学受験★

【昨日の熟語 解答編】

<the same A as B:Bと同じA>

例文: This is the same computer as mine.

⇒これは私のと同じ(種類の)コンピューターです。

—————————————————————————————

 みなさんこんにちは!担任助手の寺崎です(^^)

全国統一高校生テストが終わりましたね!

いつも通り復習はしていることだと思います。

さて、今週のテーマは”担任助手になった理由”ということですが、本日はそれも含めて少し自分の話を織り交ぜていこうと思います。

僕が東進に入ったのは高2の夏です。

中高一貫校にいて、負けず嫌いで、勉強で周りに負けるのも嫌だったので勉強もまあしてはいました。

ただ、将来の夢については考えたこともなかったですね(笑)

今思うと高校生の頃はバスケと勉強しかした記憶がないくらい。

文武両道に燃えていました。その誇りは今でもあります。

ただ、やはり今思うともう少しあの時に将来のことについて真剣に考えていれば良かったなと感じます(=_=)

 

なぜ、担任助手になったかといえば、お世話になった東進に感謝したかったのはもちろんですが、だからこそ、後輩たちが自分たちの夢を実現させるためにお手伝いができればな、と思ったからです。

率直に言えばそんな感じですかね

書こうと思えばいくら書けますが、限度もあるので控えておきますね(^_^)

 

さて、みなさんはなぜ大学受験をするのでしょうか?

就職には大学を出たほうがいいから?

みんな大学に行くから?

大学で勉強したいことがあるから?

それとも、大学入学することが目的?

なんとなく?

 

人それぞれ大学志望理由は異なると思いますが、何らかの動機があって大学受験を目指すのだと思います。

その動機が漠然としている人もいれば、明確になっている人もいるでしょう。

最も大事なのは自分の人生は自分で責任を持って決めるということです。

 

高校生時代に少し後悔している点としては、やはりそういうことをあまり煮詰めずに軽い感じで大学受験を目指していたということです。

大学入学は長い目で見れば通過点に過ぎません。

入学後、特に自由が高校生時代よりも多く与えられる中で、どう自分の人生を設計していくのかについて高校生のうちから考えておけば、大学受験もまた違った視点から見つめなおすことができるでしょう(あんまエラそうなことは言えませんが笑)。

みなさんには、僕みたいに将来のことは棚に上げてとりあえず大学受験、みたいな発想でいてほしくありません。

 

特に高校1、2年生は志望校を決定する際にただ単に偏差値だとか有名だからとかにとらわれずに自分のやりたいこと、興味のあることを見つめてみてください!

 

ではまた!

 

 

 

 

【明日の開館時間】

8:30~19:00

【明日の教室状況】

ホームクラス…終日使用可

自習室…全国統一高校生テストの後日受験実施のため使用不可

音読室…全国統一中学生テストのため使用不可

 

*今日の熟語*

<go away:???>

例文:Bats were living in the barn and wouldn’t go away.

⇒答えは明日のブログ冒頭にて!